恵庭・千歳

恵庭道の駅「花ロードえにわ」リニューアルしてさらに魅力が10倍アップ!

恵庭の観光名所といえば、えこりん村やサッポロビール北海道工場、恵庭渓谷などいろいろありますが、

恵庭に訪れるなら必ず行きたいスポットが「花ロードえにわ」という道の駅です。

国道36線沿いで気軽に入れる利便性もあり、年中問わず常に多くの観光客で賑わっています。

▲恵庭道の駅「花ロードえにわ」の正面入り口

また、テレビや各種メディアでも紹介されるほどの人気ぶりで、札幌近郊の中でも特に注目度が高い観光地としても有名です。

そんな話題沸騰中の道の駅「花ロードえにわ」ですが、この度リニューアルしたという情報を入手したので、改めてどのような観光名所となっているのか画像を交えながらご紹介していきたいと思います。

これから恵庭を観光しようと考えている方は必見ですよ~!!

【恵庭渓谷】白扇の滝、ラルマナイの滝、三段の滝|恵庭三大滝名所の雄大な大自然に感動!(動画)札幌周辺で北海道ならではの自然を感じられる場所の1つに「恵庭渓谷」が名所として知られています。 恵庭渓谷には3つの有名な滝があり、...

恵庭道の駅「花ロードえにわ」の施設内の様子

恵庭道の駅「花ロードえにわ」の外観

恵庭の道の駅に到着すると三角屋根が印象的な建物が目の前に広がります。

▲どことなく当別の道の駅にも似てますね~

【北欧の風】当別道の駅の魅力とは?施設内、グルメ情報を下調べしてきた当別の道の駅は、2017年にオープンしたばかりの新しい道の駅で、雪解けが進む3月末、岩見沢に行くついでに立ち寄ってみました。 当別...

施設に入る前に恒例の掲示板もチェックしてみましょう↓

道の駅について

 道の駅とは、人と地域がふれあうことのできる出会いの場として、道路利用者のための「休憩」、道路利用者や地域の人々のための「情報発信」、そして道の駅をきっかけに「まち」と「まち」が手を結び合う「地域の連携」という3つの機能を併せ持つ休憩施設です。
 道の駅「花ロードえにわ」は、道都札幌市への大動脈である国道36号線と漁川の交差点に位置していることから、道路と河川を利用する市民や来訪者に「安全と快適」、「潤いと安らぎ」を提供する休憩・情報機能を創出するとともに、恵庭市の観光や地元産品のPRなど、地域の振興・交流・連携を図ることを目的として、平成17年8月、国土交通省より「道の駅」として登録され、平成18年7月にオープンしました。

【抜粋】

恵庭の道の駅が「花ロードえにわ」として有名になったのはそんなに昔ではない気がしますが、道の駅としての歴史はもう15年になるんですね。

ちなみにこの裏側には恵庭の観光マップが描かれています↓

「施設のご案内」にもあるように、市役所には行かないにしても、

あたりは恵庭観光する人には是非見てもらいたいですね!

いずれも北海道ではかなり有名な観光名所になっていますよ♪

恵庭道の駅「恵庭花ロード」のカフェスペース

入口正面に入るとまず最初に目につくのがこちらのカフェスペースです↓

▲開放的で地元の人たちの団らんスペースにも人気♪

画面奥側にカフェで注文できるお店もあるので、団らんしたりドライブの休憩にも最適ですね。

恵庭をまるっと知れる巨大タッチパネル

それからカフェスペースの隣にはこのような巨大なタッチパネルのディスプレイが展示されています↓

本当はもう少し接近して撮影したかったのですが、巨大タッチパネルの周辺にはたくさんの人が集まっていて少々引きの画像になっています…(;’∀’)

パネルには恵庭市内の地図が映し出されていて、直接指でタッチすると場所の詳細が表示されるというものですが、この時は完全に子どものおもちゃと化してました(笑)

何気に手前側にある木の椅子もなかなかおしゃれですよ♪

表面はもっとザラザラしてるのかと思いましたが、触ってみるとツルツルに研磨されていて座り心地も悪くありません。

そしてそのまま正面を向くと・・・

よ~く見ると壁に「ENIWA」の文字が浮いてますね。

細かいところですが結構洒落てます^^

こうして色々見ていると、そういえば以前ここのスペースは地味な売店があったような記憶が…?

そんな風に思って全体を見渡すと、カフェスペースも含めてだいぶリニューアルされているみたいですね。

スタイリッシュだし、木の雰囲気が随所に散りばめられていて、休憩する空間としてはかなり居心地よく洗練されているように感じます。

恵庭道の駅「花ロードえにわ」の図書スペースも

正面入り口すぐ左側には、新たに本を読んでくつろげる図書スペースも新設されています↓

▲簡易的に本を読めるスペースも

▲外の気配を感じつつ読書♪清々しいですね~(*´ω`*)

姉妹都市ニュージーランドから送られた紋章

施設内を見ていると、こんな紋章も発見↓

ちょっと文字が見にくいので以下に記載しておきます。

2006年7月1日、花ロードえにわ・ティマルショップの開設にともない、ニュージーランド ティマル市長 ジャニー・アネア氏ならびにティマル市より公式に贈られた、市の紋章です。

恵庭市ってニュージーランドとの姉妹提携があったんですね!

このとき初めて知りましたΣ(・□・;)

ティマルショップは別館の農畜産物直売所「かのな」に開設されていますよ♪

恵庭道の駅「花ロードえにわ」のお土産が豊富!

道の駅といえば地元産のお土産コーナーが気になりますが、ここでは徹底的に北海道や恵庭にちなんだお土産品が豊富に取り揃えられています。

▲「エニワTシャツ」w

▲道の駅オリジナル「エニワキャップ」ww

んん~帽子は色味がちょっとジジ臭くないか??(笑)

▲北海道名物チョコ菓子「白いブラックサンダー」

甘くてサクサクしていて美味しいんですよね~♪

白いブラックサンダーはこの時お買い上げしました(*´ω`*)

白いブラックサンダーを食べてみた

【白いブラックサンダーとは?】

シリーズ累計1億本販売した北海道限定のお土産として有名です。コーティングしている白いホワイトチョコには北海道産ミルクを使用しており、ザクっとした食感とミルクの甘い香りを味わえます。白いブラックサンダーは北海道札幌市にある「有楽製菓株式会社 札幌工場」にて生産されています。

袋を開けてみると、

ふわっとホワイトチョコの良い香り♪

▲12袋入ってます(*’ω’*)

大きさは指先にちょこんと乗るくらいのサイズ感↓

▲一口サイズで食べやすい♪

ふたつに割ってみると、

食べてみると食感はサクサクと軽めで、北海道産のホワイトチョコの甘みと口の中でほどよく溶ける食感が癖になります。

一袋開けるとあっという間になるなるやつですね(笑)

北海道限定の名物お菓子なので、興味がある方は一度味わってみてください(*^^*)

きっと病みつきになりますよ~♪

【北海道限定】白いブラックサンダー12袋入り

⇒Amazonで見てみる
⇒楽天市場で見てみる

ジャムや蜂蜜類もたくさんですね♪

北海道限定のアポロホワイトプレミアム、オホーツクの塩ポテトも美味しそう!

北海道土産の定番品もバッチリ揃ってますね。

恵庭道の駅の名物といえば『えにどら』

そしてお目当てだったのが・・・

えにどら!!(194円)

これ前回道の駅で購入して食べたんですけど、恵庭産「えびすかぼちゃのあんこ」が入っててすごく美味しいんですよ~!!

食べたことがない方は是非現地でおひとつ試してみてください♪

ちなみに、自宅でさっそく「えにどら」も食べてみました↓

「えにどら」というネーミングがかわいいですよね~(*´ω`)

▲甘い香りが漂ってきます

▲二つに割った中身

▲外側はもっちりふっくら♪餡もたっぷり

えびすかぼちゃの風味はあまり全面に出てきませんが、甘さ控えめでしっとりとした食感が楽しめます♪

コーヒーと合わせると最高に美味いですよ~!!

気になる方は恵庭の道の駅で1つ試してみてくださいね♪

恵庭の放牧豚「こな雪とんとん」も有名です!

その他にも恵庭市ならではのお土産は多数あり、↓

  • えこりん村チーズワッフルクッキー
  • 花ロードえにわブレンドコーヒー
  • トマトキャラメル
  • イチゴドロップ

などなど、ついで買いしてしまいそうなくらいたくさん陳列されていますね~。

あと、恵庭といえば忘れてはいけないのがこちら↓

▲えこりん村の「こな雪とんとん」

恵庭市にある「えこりん村」という牧場で放牧された特製の豚肉『こな雪とんとん』です。

自然に近い環境でストレスなく育てられた「こな雪とんとん」は、味もたんぱく過ぎずジューシーな肉のうまみが凝縮していて、シンプルに塩コショウとニンニクで炒めて食べるのが一番旨いです♪

あと、恵庭名物「こな雪とんとん」のとんかつが頂ける有名店もあります↓

店名こな雪とんとん 恵庭店
住所恵庭市柏木町4丁目8-33
電話番号0123-25-3577
営業時間11:00~21:00(LO21:30)
【ランチタイム】
11:00~15:00(土日祝除く)
定休日12月31日~1月3日
※12月30日は15:00まで
喫煙不可

国産りんごと玉ねぎの風味が特徴のとんかつソースと、サクサクジューシーに揚げられた「こな雪とんとん」の特製とんかつとの相性は抜群です!!

恵庭で食事をするなら、こな雪とんとん恵庭店にも立ち寄ってみてください。

こちらもとても美味しいですよ~!

「こな雪恵庭店」で絶品ロースかつを実食してきました!

こな雪とんとん恵庭店 “ロースかつ”がサクサクジューシーで絶品!人気の理由をご紹介恵庭の名物の1つとして、ブランド放牧豚である「こな雪とんとん」が有名ですよね。 恵庭の道の駅「花ロードえにわ」でも食べることができ...

恵庭道の駅「ひつじの石けん」が意外と良かった!

それから恵庭道の駅「花ロードえにわ」では「ひつじの石けん」がとても人気なんです↓

▲売り場がかわいいですね~(*’ω’*)

90gの石けん1個「1300円」という高級品ですが、

▲90gは1300円/30gなら600円

いきなり買うのは怖い!!

という方のために、実は買う前にお試しで手を洗って石鹸を使ってみることができますよ↓

▲テスターがあるのはいいですね♪

とりあえずタダで試せるならやってみましょう!

というわけでさっそくひつじの石けんを手に取り、ゴシゴシしてみましたが・・・

んん??

全然泡立たないぞ(笑)

しかし泡立てネットの存在に気づき、それでゴシゴシしてみると・・・

おおお~~!!

ちゃんと泡立つじゃん!(*´ω`*)

しばらくゴシゴシして泡を落としてみると・・・

あれ?

なんだかすごくしっとりしてる!!!

その後専門の美人なスタッフさんに色々お話を聞くと、どうやらこのひつじの石けんには「ラノリン」という保湿成分がふんだんに含まれており、無添加石鹸なので敏感肌や乾燥肌にも良いのだそうです。

他にも無添加なので顔や身体にも使えて便利ですし、ラーノシリーズの中では「ひつじの石けん」が最もラノリンが多く含まれていて、また「まとめ買い」するお客様も多くリピート率もNo.1の石鹸なのだと教えていただきました。

ひつじの石けん以外にも、

▲えにわの石けん

えにわのガーデンをイメージした華やかな色が特徴

▲ニセコの石けん

えにわのハチミツ入りでリラックス効果有り

といったラーノシリーズがありますが、今回は一番人気で使い心地も良かった「ひつじの石けん」を1つお買い上げ♪(1300円也)

これで自宅でもしっとりうるうるなお手手になれそうです(*´▽`*)/

他にも、10種のミネラルを含んだ『死海の塩入浴剤』やおしゃれなハンカチ、ポーランドのナチュラルブランド『YOPE製ハンドソープやシャンプー』まで♪

女性客が常に入っていて、見ているだけでもテンション上がっちゃいそうです(*´▽`*)

毎日頑張ったご褒美に自分へのプレゼントとしても良いですね♪

恵庭道の駅「花ロードえにわ」のレストラン

リニューアル後に驚いたのが道の駅の中にあるレストランの変わりようです!

まるでキャンプしてるような夏を感じさせる空間に完全リニューアルしていました↓

▲疑似キャンプしてるような雰囲気♪

▲普通にテントが張ってあります(;’∀’)

▲こな雪とんとんの「りつこちゃん」

こな雪とんとんの名前はどことなく人妻感が漂う「りつこちゃん」w

にしても、ここで記念撮影している人の姿はかなり多かったですね~。子どもたちからは大人気でした(*´ω`*)

ちなみに今回は道の駅で食事は摂りませんでしたが、こちらのレストランで頂けるメニューはこんな感じになっています↓

▲恵庭道の駅「花ロードえにわ」のレストランメニュー

現在のところメインはカレーメニューのみとなっていて、

  • 炙りベーコン野菜カレー:1120円
  • ウィンナー野菜カレー:980円
  • ベーシックルウカレー:680円
  • スパイスカレー:980円
  • ベジ食べる12種野菜のカレー:980円
  • メンチカツカレー:980円
  • お子様専用甘口キッズカレー:650円
  • カツカレー:1360円

※2020年4月執筆時の情報です

など、こな雪とんとんをふんだんに使ったカレーメニューが味わえるみたいですね!

他にも季節限定カレーや朝カレー、辛いカレーにぴったりのラッシーなども用意されていて、ここだけでも恵庭の味でたっぷりとお腹を満たせるようになっていますよ♪

フードコートで「ベーコン野菜カレー」を実食!

【道の駅 花ロードえにわ】こな雪とんとんを使った「ベーコン野菜カレー」を実食レビュー!(フードコート内)2019年にリニューアルした恵庭の道の駅「花ロードえにわ」には、ランチに便利なフードコートが併設されており、すでに利用したことがあるとい...

 

あと、個人的には恵庭の道の駅では「かぼちゃのソフトクリーム」がイチ押しです(*´ω`*)

※こちらの写真は2019年に撮影したものです

まる
まる
今はかぼちゃのソースに変わってるみたい

持ち帰り用に「えにパン」も是非!

と言いたいところですが、コロナウイルスの影響で3月中旬からオープン予定だったところ、いったん全商品の展開をしばらく自粛しているみたいですね・・・

しかし、少量ですが焼き立てのパンも販売されています↓

種類や量はあまりないですが、えにパン特製の食パンなどは今でも購入できるみたいですよ♪

恵庭道の駅「花ロードえにわ」のスタンプラリーも

レストランフロアの一角に、道の駅定番の「スタンプラリー」もしっかり設置されています↓

▲恵庭道の駅「花ロードえにわ」のスタンプラリー

せっかく来たのでどんなスタンプなのか試し押ししてみましょう♪

ポンッ!

▲ひつじの石けんで手がしっとり(*´ω`*)

プルプルプル・・・

おお~!!

スタンプがくっきりはっきり押せてますね~!

おそらくリニューアルに合わせてスタンプも新調したんでしょう♪

(やっぱりスタンプ帳買った方がいいかなぁ…)

恵庭道の駅「花ロードえにわ」には農畜産物直売所「かのな」が隣接!

室内の散策が終わったところで続いて外に出て散歩してみました。

今まで農産物直売所としてにぎわっていた「かのな」ですが、ちょうど新規移転のタイミングだったようで残念ながら営業はしていませんでした↓

▲中を覗くと移動中の商品でごった返してました…

行ったのがちょうど4月3日…

あと1日だったかぁ~(笑)

とりあえず外観だけでも移転後のかのながどんな感じか見に行きました↓

多くのスタッフさんが慌ただしく店を出入りしながら、リニューアルオープン前日最後の準備に追われているようでした。。

▲入口もピッカピカ♪

んん~気になりますね~(笑)

とりあえずまた日を改めて来てみようと思います。

そして何気なく店舗の横を覗いてみると・・・

ピカチュウの自販機!?

もしかしてポケモンゴーのポケストップにでもなってるのでしょうか?

はるか昔にポケゴーは止めてしまったのでその辺は定かではありませんが…

にしても相変わらずピカチュウの可愛さは健在ですな~(*´▽`*)

恵庭道の駅に直売所『かのな』が新規移転オープン!恵庭の朝採れ野菜がたくさん!先日恵庭道の駅「花ロードえにわ」に行ってきたときの様子をご紹介しましたが、その後ついに「農畜産物直売所 かのな」が新規移転オープンしたの...

恵庭道の駅「花ロードえにわ」のアクセス情報

施設名道の駅「花ロードえにわ」
住所北海道恵庭市南島松817番地18
電話番号【道の駅】0123-37-8787
【かのな】0123-36-2700
営業時間【4月~10月】9:00~18:00
【11月~3月】9:00~17:00
※えにパンは売り切れ次第営業終了
休館日12月31日~1月2日
喫煙不可
(屋外に灰皿有り)

国道36号線沿いの目立つ場所に出てきますので、誰でも簡単にアクセスできます。

車がない方はバスも走ってますのでご都合の良い方法で訪れてみてください。

恵庭道の駅「花ロードえにわ」の駐車場情報

恵庭道の駅「花ロードえにわ」の駐車場はかなり広い敷地を確保しているので、いつ来ても駐車できないということはないかと思います。

▲かなり奥の方まで広々と駐車することができます

▲車が走っている道路が国道36号線

土日祝日は道の駅真正面の駐車場は多少混雑します。

少し離れたところに駐車する際は、車の往来には気をつけてくださいね。

その他恵庭道の駅のギャラリー

今回ご紹介できなかったその他のギャラリーもこちらに貼っておきます。

▲夏場になるときれいな花時計が見れますよ♪

▲授乳室も完備

小さな赤ちゃん連れでも安心ですね♪

また、道の駅構内の至る所に「こな雪とんとん」の豚さんが隠れています↓

こんなところにも!(笑)

他にもまだまだ生息している可能性がありますので、実際に現地で探してみてくださいね(; ・`д・´)♪

リニューアルされた「花ロードえにわ」には楽しみが満載!

今回は恵庭の観光名所「花ロードえにわ」の中の様子をご紹介しました。

久しぶりに行ってみると内装はかなりリニューアルされていて、以前よりもモダンで落ち着いた雰囲気に変わっているようですね♪

ちょっと休みたいときに気軽に行けますし、観光客の方も恵庭を通る際は是非立ち寄ってみることをおすすめします。

実際に行ってみて恵庭の魅力を感じるには最適な場所だと感じましたので、お近くを通りかかる機会があれば是非遊びに行ってみてください!

\今日の戦利品♪/
▲白いブラックサンダー/えにどら/ひつじの石けん
(じゃがリムセはレジでおまけ♪)

楽しかった~(*´▽`*)

ABOUT ME
食べブロガーまる
『札幌ノマド』は札幌をはじめ道内各地のグルメ、観光などの役立つ情報・お得な情報を日々発信していきます。 »プロフィールの詳細
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です