岩見沢・当別

【北欧の風】当別道の駅の魅力とは?施設内、グルメ情報を下調べしてきた

当別の道の駅は、2017年にオープンしたばかりの新しい道の駅で、雪解けが進む3月末、岩見沢に行くついでに立ち寄ってみました。

当別の道の駅はスウェーデンのレクサンド市と姉妹として交流がある町で、スウェーデンヒルズ、夏至祭など様々な面に“スウェーデン文化”を取り入れているのが特徴です。

▲建物の外観は洗練されておしゃれな印象

そんな当別の道の駅ですが、構内の様子やグルメ情報、どんなお土産が買えるのか気になるという方も少なくないと思います。

実際に中はどうなっているのか?

今回はそんな当別道の駅に入ってみた感想をまとめていきたいと思います。

\ 当別町のスマホアプリが登場 /

「とうべつNavi」は、道の駅とうべつをきっかけに、当別町内をより楽しむためのお役立ちアプリ。当別のグルメ、地域情報が簡単に確認できるので、インストール必須!

Android版
iPhone版

»当別道の駅のクーポン情報は要チェック!

当別道の駅の施設内の様子

当別道の駅の外の様子

駐車場を降り、施設に入る手前でこのような看板が目に入ってきます↓

▲当別町や道の駅の概要を簡単に知ることができます

この裏手には当別町の地図と、観光名所となる施設の案内も一覧で表示されていました↓

▲道の駅の看板って実は参考になります

▲道の駅の入口には立派な北欧風の看板が!

当別道の駅の入り口付近

▲注目の期間限定メニューもあるみたいですね

道の駅の中に入るとこんな見渡しになります↓

▲三角屋根の吹き抜けで広々とした印象

施設内はさほど大きくありませんが、スウェーデン調の高い三角屋根があるおかげでだいぶすっきりと見渡しの良い空間になっています。

▲春先には桜みくじも

この時は3月26日に訪れたので、春先ということもあり入ってすぐ正面に当別神社の「桜みくじ」が用意されていました。

相方も50円で1つ引かせてもらい結果は「中吉」とまずまず(笑)

そして入口付近でパンフレット類を眺めている際、「道の駅といえば!」ということでスタンプも押してみました。

こういうの見ると専用のスタンプ帳が欲しくなりますね~(笑)

とりあえずパンフレットの裏側に押してみます。

力入れ過ぎて腕がプルプルと…w

んん~いいですねぇ~(*´▽`*)

当別道の駅の特産品ショップ(お土産)

▲入って右手に見える特産品を扱うお土産屋さん

こちらのお土産屋さんは施設名では「TOBEST SHOP」と表記されていて、主に当別町の特産品やロイズ製品を多く取り扱っているみたいです。12時前ということでパンが飛ぶように売れているようですね~(*´ω`)

▲当別町産小麦×ロイズ製チョコのコラボパンも!

▲昼の時間帯はところどころ棚がスカスカです

他にも「北欧の風 道の駅とうべつ」のオリジナルクッキーや、

▲お値段もリーズナブル!お土産に最適

当別で有名な「田中養蜂場」さんの蜂蜜だったり、

当別町で作られた特製きなこなどなど他にも多数の特産物が取り揃えられています。

▲当別町産きなこ

当別で採れた新鮮な野菜やお米もいっぱい

野菜はときどき当別産以外のものもあるようですが、シーズンになればきっと地元の新鮮野菜がもっとずらりと並ぶはず?

お米で有名な銘柄「ななつぼし」や「おぼろづき」。名前はよく聞きますがなんと当別産だったんですね!

初めて知りましたΣ(・□・;)笑

当別道の駅の雑貨屋もチェック

ちなみに、特産品ショップの隣にもう1つ雑貨メインのショップがあるのですが、こちらに当別道の駅で一番人気という商品を発見!

⇊当別道の駅人気No.1!⇊

混ぜるだけ黒豆ご飯のもと(540円)

焚きあがったご飯2合に混ぜるだけの簡単混ぜ込みご飯の素。おにぎりにもおすすめ!

黒豆の他にも北海道産のごぼうやニンジン、鶏肉、しいたけも入っているみたいですね。

ちなみにAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングで調べてみましたが、現在のところ取り扱いはなさそうでした…。

そして中に足を踏み入れていくと…

当別でみかん??

当別のものではなく、どうやら愛媛のイメージキャラクターともコラボしてたんですね~(∩´∀`)∩

当別道の駅のレストランなど

▲「カフェ テルツィーナ」外からの様子

他にも道の駅の構内には食事ができるレストランなども用意されており、当別の特産物のお米や小麦をふんだんに利用した料理が楽しめます。

・カフェテルツィーナ
当別町の食材を利用した焼きリゾットやパスタ、野菜などが食べられる

・スイーツコーナー
和菓子の有名店「一久大福堂」が当別米で作った特製団子、当別の米粉をブレンドしたパン、厳選スイーツなどを取り揃え

それ以外にもドライブの途中で立ち寄るのにも便利な「テイクアウト」もあり、

  • レストランAri:当別の小麦を使用したパンが多数
  • 高陣CUP STORE:当別産の野菜をたっぷり使ったスープカレーが人気
  • スマイルキッチン:浅野農場直営の“SPFポーク”を使用した豚串やメンチカツ、豚丼が堪能できる

など、ドライブの途中にも楽しめる当別産メニューを味わえるようになっています。

当別道の駅の裏手には広々とした自然の大地も

最後に少しだけ道の駅の裏側も覗いてみました↓

▲夏場は野菜の直売もここでやるのかな?

特別変わったものはありませんが、辺りの景色はいかにも広大な北海道を彷彿とさせるような広々とした景色が広がります。

直接確認はしませんでしたが、この敷地内にはドッグランもあるようなので、ドライブ中にちょっとワンちゃんを走らせたいときにも重宝しそうですね。

当別道の駅の場所/住所(アクセス情報)

住所〒061-3773
北海道石狩郡当別町当別太774-11
電話番号0133-27-5260
FAX番号0133-27-5261
営業時間【夏季】09:30~18:00
【冬季】10:00~18:00
Wi-Fiあり
公式ホームページhttps://tobest.co.jp/michinoeki/

当別道の駅は国道337号線沿いにあり、周りも開けて見通しが良いので迷わず発見できるはずですよ。

当別道の駅の駐車場

当別道の駅の駐車場はとにかくめちゃくちゃ広いです!野菜直売の繁忙期は未検証ですが、平常時にいけば駐車できないということはまずありません。

▲平日12時頃でこのくらい

▲100台以上は余裕そう?駐車場の心配は不要ですね♪

ちなみに駐車券なども不要で利用できるので、駐車料金の心配はもちろんありません!

まとめ:夏になったら当別道の駅は穴場スポットかも!

というわけで、今回は当別道の駅の様子をちょっとだけご紹介してみました。

こちらの道の駅では当別をまるまる堪能できる空間であることは間違いありませんが、やはり夏場に催される「野菜の直売イベント」が気になりますね~!

ちょっと紹介しきれない部分もありましたが、近くを車で走ることがあれば是非一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
食べブロガーまる
『札幌ノマド』は札幌をはじめ道内各地のグルメ、観光などの役立つ情報・お得な情報を日々発信していきます。 »プロフィールの詳細

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です