札幌ラーメン

【吉山商店 本店】このマイルド感のある極上スープは必見!おすすめは「焙煎ごまみそらーめん」【札幌市東区東苗穂】

吉山商店 本店 札幌東苗穂 焙煎ごまみそらーめん

ラーメンは人によって好みが大きく変わると思いますが、中には「こってりしすぎが苦手」「あっさり食べられるラーメンが好き」という方も多いと思います。

昔風のあっさりとしたラーメンもいいですが、あまり個性のない味ばかり食べても飽きてしまいますよね。

そんなときにおすすめなのが「吉山商店」という東区に本店を構える札幌の有名店です。

吉山商店は「いつも笑顔」「いつも同じ味」「いつもの空間」「札幌ラーメンの美味しさを世界に発信」という4つの社是を持つお店で、

その姿勢は決してコンセプト負けすることなく各店しっかり徹底されているのが人気のポイントです。

夜に急にラーメンを食べたくなって腹ペコだったところ、なぜか吉山商店のことを思い出したのでさっそく行ってきました(笑)

というわけで今回は、吉山商店でラーメンを食べてみた感想や店内の雰囲気、お店の詳細などについてご紹介してみようと思います。

[関連記事]
»【2020年最新版】札幌・札幌周辺のラーメンおすすめ17選!有名店から隠れた人気店まで厳選紹介!

吉山商店 本店 営業時間・定休日

吉山商店 本店 営業時間・定休日

吉山商店 本店 営業時間・定休日

  • 営業時間:
    11:00~15:00/17:00~21:00(月~金)
    11:00~21:00(土~日)
  • 定休日:年中無休

(注)執筆時点の情報につき、お店の都合で変更となっている場合もあります。最新情報は札幌らーめん吉山商店 公式ホームページをご確認ください。

吉山商店 本店 店舗場所・電話番号

吉山商店 本店 店舗場所・電話番号

  • 住所:〒007-0803 北海道札幌市東区東苗穂3条2丁目4−25
  • 電話番号:011-782-2005
  • アクセス:Googleマップで見る

「吉山商店」の本店は、三角点通というイオン東苗穂店に続く道路沿いにお店が立っています。

ただ、店舗の外装が少し地味であまり目立たないので、まっすぐ前だけを向いて運転していると見逃してしまう可能性があります。

隣にはPIZZA-LA(ピザーラ)苗穂店の赤い看板が出てきますので、そちらを目印にすれば見逃さずに場所を見つけられると思います。

吉山商店 本店 駐車場

「吉山商店 本店」には店舗の正面に数台分の駐車場スペースが確保されています。

吉山商店 本店 駐車場

吉山商店はランチ時やディナーの時間帯には来店客が非常に増えるため、タイミングによっては正面の駐車場に空きがない場合があります。

そんな時に備えて、実はPIZZA-LA(ピザーラ)の横にも吉山商店専用の無料で使える駐車場が用意されています。

吉山商店 本店 専用の駐車場

こちらの駐車場は比較的広くスペースが取られていますので、ひとまず駐車するのに困ることはあまりないかと思います。

吉山商店 本店 専用駐車場は広い 吉山商店 専用駐車場

吉山商店 本店 店内の様子

吉山商店」の本店の店内は決して広くはないですが、テーブル席とカウンター席がバランスよく設置されており、この時も一人客やカップル、女性同士、家族連れなど客層は実にさまざまでした。

吉山商店 本店 店内は大繁盛

訪問したのは20時過ぎでしたが、店内はほぼ満席になっていて待ち時間は5分ほど。

カウンター席に着席してからも来店客が途切れることはなく、常に待機席に数人が座って待っている状況でした。この辺はさすが繁盛店といった賑わいを感じますね。

ちなみに、こちらの店舗には昔からテレビ取材なども多数入っているようで、このようなサイン色紙もずらりと飾られていました。

吉山商店 本店 サイン色紙もいっぱい

店内にはとても活気があって、スタッフの挨拶や掛け声が軽快で気持ちいいです!

意外と味以外の部分でもお客さんの評判って左右されるんですよね、特に女性はその傾向が強いです。

その点、吉山商店はスタッフの対応もとても丁寧でしたし、日本屈指のラーメン激戦区である札幌の中で吉山商店がここまで人気店になれた理由がなんとなくわかる気がします。

吉山商店 本店 メニュー

「吉山商店 本店」のメニューラインナップはこのようになっています。

吉山商店 本店 メニュー
メニュー

【ラーメンメニュー】

  • みそらーめん:780円
  • しょうゆらーめん:780円
  • しおらーめん:780円
  • 豚骨白湯しお:800円
  • 札幌油そば:750円
  • 焙煎ごまみそらーめん:850円
  • 焙煎辛みそらーめん:850円
  • 濃厚魚介ごまみそらーめん:850円
  • 辛しょうゆらーめん:830円
  • 冷やし油そば:800円(夏季限定メニュー)
  • お子様ラーメン:300円(10才以下限定)

【オプションメニュー】

  • チャーシューめん:各種らーめんに+250円
  • 特上チャーシューめん:各種らーめんに+300円(1日10食限定)
  • 大盛:各種らーめんに+100円(豚骨白湯しおを除く)
  • ちびらーめん:各種らーめんから-100円(通常の3分の2サイズ)

【サイドメニュー】

  • 半熟味玉:100円
  • ねぎ肉ごはん:250円
  • 焦がしラー油ごはん:300円
  • ライス:150円
  • 小ライス:100円
  • 水餃子:250円

【ドリンクメニュー】

  • 黒ラベル(瓶):500円
  • ソフトドリンク:各150円(コーラ、オレンジ、ウーロン茶)

【平日ランチタイムサービス】

  • 時間:11:00~14:00
  • らーめんの注文で小ライス無料

※表示価格はすべて税込み

このように献立はラーメン、サイドメニュー、ドリンクのみとなっていてとてもシンプルなメニュー表になっています。

ビジュアルも非常にすっきりとしていて画像も見やすく、初めて行った方でもとても選びやすい親切な構成になっていると思います。

オーダーを取るときも無駄に大声を出さずに済むポジションにスタッフがいてくれるので、この辺は客の立場ではかなり高評価ではないでしょうか。

おすすめの焙煎ごまみそらーめん

「吉山商店」へ行く前に、事前にネットでメニューや評判をチェックして、今回は口コミ評価の高かった「焙煎ごまみそらーめん(850円)+大盛(+100円)」を注文してみました。

サイドメニューにはこれも目をつけていた「焦がしラー油ごはん(300円)」と「水餃子(250円)」をセレクト。

そしてびっくりしたのが、注文してからの早さ!!

今までのラーメン屋の中では圧倒的なスピードでの完成でした(汗)これは本当に驚き。

掛かったのはほんの2分少々。
カップラーメンを上回る異常な早さにプチ衝撃(笑)

吉山商店 おすすめの焙煎ごまみそらーめん

器から香る風味はさほどごま感はなく、あまり湯気が立っていないところを見るともしかするとちょっとぬるめ?と思いましたが、よくよく見てみると表面に薄っすら脂の膜ができていますね。

吉山商店 焙煎ごまみそらーめんの接写

ちょっと見にくいですがむしろスープは激アツで、食べきる最後まで熱々の状態がキープされます。

吉山商店 焙煎ごまみそらーめん 西山製麺

麺には札幌ラーメンの王道“西山製麺”縮れ麺を採用。

サラサラのスープにもしっかりと絡み、食感はやや固めで個人的にはちょうどいい重さだと感じました。

吉山商店 焙煎ごまみそらーめんのスープ

スープは味噌にごまを投入しており、一口すすると味噌の甘さと非常に良く合っています。

口当たりはすごくマイルドで、しつこさはまったくありません。これなら脂っぽいのが受け付けない世代の人や女性客にも受け入れられる味といえます。

今のところこってりもまだまだイケますが、こういう本当に旨いあっさりコク重視のラーメンを食べると、気づいたらこういう味の方が好きになっていくんだろうなと感じますね。

吉山商店 焙煎ごまみそらーめんのチャーシュー

そして、2枚添えられたこのチャーシューは箸で掴むと肉感が強いのですが、見た目以上に口に含むとジューシーで柔らかいです。

ノーマルのチャーシューでここまで旨いということは、特上チャーシュー(+300円)の存在もますます気になってしまいますね~。
これは次回来た時に試してみようと思います。

吉山商店 焙煎ごまみそらーめんのメンマ

メンマにいたっては、一般的な平らになるような切り方ではなく、四角く分厚くカットされているので食感が面白いです。

基本ラーメンは柔らかい具材が多いので、ボリボリと食べられるメンマはいいアクセントになります。

吉山商店 焙煎ごまみそらーめん きくらげ

みそらーめんには是非入っていて欲しいみんな大好ききくらげもしっかりトッピングされています。

その他小口ネギ、もやし、そして炒めたひき肉も入っているので、これがスープに解けることで深いコクを出しています。

んん~、言うことなし。

吉山商店の「焙煎ごま味噌ラーメン」は口コミ通りの裏切らない旨さでしたヾ(*´∀`*)ノ

焦がしラー油ごはん(300円)はおすすめ

サイドメニューで気になっていた「焦がしラー油ごはん」ですが、こちらも大当たりですね。

吉山商店 焦がしラー油ごはんがおすすめ

左がチャーシューを細かく切ったもの、右が小口ネギとカイワレ、そして下にあるのがガーリックにラー油を和えた吉山商店オリジナルの丼メニューです。

吉山商店 焦がしラー油ごはん 接写

手渡されたときにスタッフの方からよく混ぜて食べるように言われたので、その言葉に従ってしっかりと混ぜてみました。

吉山商店 焦がしラー油ごはん 混ぜた様子

これはめちゃくちゃ旨いです。

ビビンバのような感じといえばそうですが、やはりラー油がいいアクセントになっています。

チャーシューの肉のうまみも感じるし、カイワレのシャキシャキ感や小口ネギがあるお陰ででしょっぱさがいい感じに中和。

これはまた食べたくなる味ですね!

サイドメニューがこれほど美味しいと感じたのはいつぶりでしょう・・・

それともう1つ頼んだ「水餃子(250円)」ですが、こちらは皮が想像以上にもっちりとしていて、餡の量こそ控えめですが口のリフレッシュにはちょうど良い味付けです。

吉山商店 水餃子

ポン酢とラー油というシンプルなタレにつけられていますが、これもなかなか美味しいです。

吉山商店 水餃子 中身

というわけで今回は文句なく、

吉山商店 焙煎ごまみそらーめん 完食

完食!!

ごちそうさまでしたm(__)m

通常のみそらーめん(780円)

この時連れが注文した通常の「みそらーめん」も食べてみました。

吉山商店 みそらーめん

こちらも通常のみそらーめんに比べるとコクがあって食べやすいですが、個人的にショウガがらーめんに混ぜるのが好きではないのと、「焙煎ごまみそ」を味わった後だったのもあってなのか少し物足りなさを感じます。

2つを食べ比べてみての主観ですが、値段もたったの80円しか変わらないことを考えれば、吉山商店なら「焙煎ごまみそらーめん」を選んだ方が断然満足度は高いのではないでしょうか。

ただ、こちらもスープに薄っすら脂の膜ができているせいかほとんど湯気が立っておらず、最初から最後まで激アツのスープを楽しめます。

※ちなみに以前「濃厚魚介焙煎ごまみそらーめん」も試しましたが、本気で旨い魚介系スープを求めるなら道東の老舗である弟子屈ラーメンの魚介絞りの方がコクも魚介の風味度合いも個人的には勝っていると思います(おすすめ)

吉山商店 本店 公式Facebook

「吉山商店」では現在こちらで公式Facebookを更新しています。

公式Facebookへ

主に営業に関する情報が多いですが、季節限定メニューや店舗限定商品などの案内もしていますので、最寄りの店舗で企画をしていないか一度チェックしておくといいですよ。

吉山商店 持ち帰り可能なお土産インスタント麺

「吉山商店 本店」では、店舗入り口のレジ前に持ち帰りができるお土産のインスタント麺も販売しています。

吉山商店 本店 持ち帰り用お土産インスタント麺

先ほどそのうまさに感動した「焙煎ごまみそ」が1つ150円!
乾麺ですが意外と安いですね(*^^*)

ただ、お腹いっぱいの状態ではあまり欲しいとは思わなかったので、お腹が空いている時に考えて食べたいと思ったらネットで買います(笑)

にしても、吉山商店のインスタント麺なら親や知り合いにプレゼントで送っても喜んでもらえそうですね。

吉山商店 本店 地図・アクセス

吉山商店 本店 地図・アクセス
店名札幌らーめん吉山商店 本店
住所〒007-0803
北海道札幌市東区東苗穂3条2丁目4−25
電話番号011-782-2005
営業時間11:00~15:00/17:00~21:00(月~金)
11:00~21:00(土~日)
定休日年中無休

最後にひと言

シロ猫のまるくん
シロ猫のまるくん

吉山商店の焙煎ごまみそは初体験でしたが、今まで食べたみその中では最高に旨いと感じる一杯でした。

そして不思議なことに、食べ終えた後の口の中がさっぱりしていて、ラーメン臭さをほとんど感じないんですよ。

おそらくニンニクや余計な調味料を多用していないせいだと思いますが、これなら女性や中高年の方でも美味しく食べられるかと!

今回のレビューは少し熱が入ってしまいましたが、焙煎ごまみそはとてもおすすめなのでぜひ一度試してみてくださいね!

【2020年最新版】札幌・札幌周辺のラーメンおすすめ19選!有名店から隠れた人気店まで厳選紹介今回は札幌市・札幌市周辺のおすすめラーメン店をご紹介します。 実際に食べてみて美味しかったお店に厳選してご紹介しますので、旨いラー...
ABOUT ME
食べブロガーまる
『札幌ノマド』は札幌をはじめ道内各地のグルメ、観光などの役立つ情報・お得な情報を日々発信していきます。 »プロフィールの詳細
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です