白老

【ポロトミンタラ】白老の情報発信地!白老駅北観光インフォメーションセンターが新しく誕生!

2020年7月に「ウポポイ」が誕生したことで、白老町に注目しているという人が今とても増えていると思います。

でも白老のことをよく知らないという方や、そもそもどこにあってどう読むのかすらわからないという方もいるくらい白老(=しらおい)はマイナーな地域ですよね。

そんな方が一発で“白老ツウ”になれる場所、それが「ポロトミンタラ」です!

「ポロトミンタラ」はあらゆる白老観光情報の発信地で、ウポポイの開設に先んじてオープン&グローバル化も意識した最新鋭の拠点。

白老のことが詳しくないという方は、とりあえず「ポロトミンタラ」に行っておけばたいていの情報は手に入れることができます。

かく言う僕も白老町について詳しいというわけではなかったので、ウポポイに行く機会を利用して実際に立ち寄って中を覗いてきました。

施設内を見てみて「すばらしい」と感じる点がいくつかあったので、今回は特別にポロトミンタラの概要・見どころについてご紹介していきたいと思います!

[関連記事]
»白老を訪れるならココ!おすすめの観光名所&グルメスポット18選!

ポロトミンタラってどんな意味?

ポロトミンタラとは?

ポロトミンタラ(白老駅北観光インフォメーションセンター)は、2020年4月1日に白老町の観光情報を発信する拠点としてオープンした交流施設。

様々な観光体験プログラムの受付や、白老町をはじめ胆振管内の特産品などを中心に販売し、ソフトクリームや軽食を楽しむこともできます。

ドライブの休憩としても利用できるほか、ポロトミンタラの敷地内広場では各種イベント開催なども予定されています。

まる
まる

「ポロ・ト」はアイヌ語でポロ(大きい)、ト(湖)という意味があって、ミンタラ(mintar)の「i」にはインフォメーション(information)という意味があるみたいだよ!

ポロトミンタラの営業時間・場所・駐車場

営業時間は朝8時から

ポロトミンタラ 営業時間・定休日

ポロトミンタラ 営業時間・定休日

  • 営業時間:8:00~18:00
  • 定休日:年末年始(12月29日〜1月3日)

(注)執筆時点の情報につき、施設の都合で変更となっている場合もあります。最新情報は白老観光案内 公式ホームページをご確認ください

施設場所・電話番号

ポロトミンタラ 施設場所・電話番号

「ポロトミンタラ」の施設場所と電話番号はこちらです。

ポロトミンタラ 施設場所・電話番号

  • 住所:〒059-0902 北海道白老郡白老町若草町1丁目1番21号
  • 電話番号:0144-82-2216
  • アクセス:Googleマップで見る

「ポロトミンタラ」は道道86号線沿いに位置しており、2020年7月12日にオープンした「ウポポイ」には徒歩でも行けるくらいの距離にあります。

苫小牧方面から車で来る方は、国道36線にある「マザーズプラス」(たまご館)から中央通りに入り、ファッション市場「サンキ白老店」を右折、線路を渡って左折するとまもなく左手に見えてきます。

ポロトミンタラ 施設場所入口にある看板

比較的アクセスはしやすく、途中「ウポポイ」の駐車場なども視線に入ってくるような場所になっています。

駐車場

ポロトミンタラの駐車場」は決して広くはありませんが、ほぼ観光客向けの施設になっているため混雑するほどではありません。

ポロトミンタラ 駐車場 ポロトミンタラ 駐車場

「ポロトミンタラ」への出入り口は道道86号線沿いにこちらの1カ所のみとなっているので、横や裏手には抜け道はありませんでした。

ポロトミンタラ 駐車場で入口は1カ所

ポロトミンタラの基本設備

ポロトミンタラ」は白老町を訪れた客の公共の場として、国内外問わず幅広い人たちに利用されており、基本的な設備はこのようになっています。

【ポロトミンタラ 基本設備】

  • 公衆トイレ:24時間利用可能
  • コインロッカー:入口に設置
  • 休憩スペース:テーブルやイスを設置

公衆トイレ

「ポロトミンタラ」の建物左側には、外から出入りするタイプの24時間利用可能な公衆トイレが設置されています。

ポロトミンタラ 24時間公衆トイレ 24時間公衆トイレ

営業が終了してもドライブの途中や散歩中などに気軽に利用できるのはありがたいですね。

もちろん施設内からアクセスできるトイレも用意されていますよ。

ポロトミンタラ施設内のトイレ

コインロッカー

入り口から館内に入ると、すぐ左手にこのようなコインロッカーも完備しています。

コインロッカー

合計12個のロッカーが利用でき、しかも価格は300円とかなりお安いのが特徴!

中もかなり広いスペースが確保されているので、旅行で訪れた際に何かと邪魔になりがちな荷物もここに預けておけばひと安心ですね\(^^)/

コインロッカーの使用にあたって

  • 営業時間:8:00~18:00
  • 使用料金:10時間又は1回300円

※鍵を紛失した場合、鍵の交換費として3000円かかります
72時間以上経過したコインロッカー内の荷物は取り出しされます
※使用料金の領収書は発行されません

まる
まる
その他手荷物一時預かりというサービスもあって、8時から17時半までの間なら大きさ問わず500円で預けられるよ!

※引き取りは18時まで

休憩スペース

さらに「ポロトミンタラ」の館内に入っていくと、入口正面にはこのような開放的な休憩スペースがあります。

ポロトミンタラ 休憩スペース

訪問時点では新型コロナ対策で席のスペースをゆったり確保していますが、通常は30席ほど用意されています。

天井も高くすっきりしているので家族連れでもゆっくりひと休みすることができます。

ポロトミンタラ 明るい休憩スペースにはアイヌの文様 ポロトミンタラ 休憩室

奥側の壁に描かれた柄はアイヌの文様で、伝統的かつ細部にまでこだわった刺繍が施されたアイヌの衣服も展示されています。

片側全面に大きな窓を配置しているため、休憩スペースは太陽の光でとても明るい空間ですね♪

ポロトミンタラ テーブルにコンセント&Wi-Fi

窓側にはしっかりコンセントも用意されています。

おまけに“フリーWi-Fiも利用できるので、スマホの充電をするだけでなくパソコンで作業もできたりと利便性がカフェ並みですね!

コーヒーを飲みながらまったり時間を過ごすのも良さそう♪

ポロトミンタラ 休憩スペースの端に木の彫り物

角の方にはこんな立派なフクロウと熊の置物もあります。

鮭を捕獲できて2匹とも満足そう(*´ω`*)

ここを訪れたら記念写真に1枚どうぞ!

インフォメーションカウンター

「ポロトミンタラ」の中にはこのようにきちんとインフォメーションカウンターが設置されており、中には必ず案内人となるスタッフが常駐しています。

ポロトミンタラ インフォメーション

インフォメーションには白老町について詳しい担当者がいるので、何かわからないことがあればまずは聞いてみてください。

その他、インフォメーションカウンターの周辺には白老やウポポイ、胆振管内に関するさまざまな資料も展示されています。

ポロトミンタラ 豊富なカタログ資料 ポロトミンタラ 白老や胆振の情報が満載

白老のことが知りたいという方は、ひとまず「ポロトミンタラ」に立ち寄ればほとんどの情報を手に入れることができてとても便利ですよ。

インフォメーションカウンターには、外国の人でも利用しやすいようになんと専用の翻訳機も置かれています!

外国語 翻訳機
まる
まる

合計112ヵ国の言語に対応していて、タッチ端末に話しかけると自動で翻訳してくれるという優れモノ!(*´ω`*)

お土産品コーナー

ポロトミンタラのお土産品コーナー」には、北海道の名産お菓子やアイヌの模様を施したグッズやアクセサリー、彫刻作品などが多数販売されています。

ポロトミンタラ お土産売り場

【アイヌの文様が刺繍されたTシャツ】

ポロトミンタラ アイヌの文様が入ったTシャツ

【アイヌの文様入りタペストリー】

ポロトミンタラ アイヌの文様入りタペストリー

【アイヌの口琴 ムックル】

ポロトミンタラ アイヌ楽器 ムックル ムックルの売り場

ムックルを使った実際の生の演奏はウポポイでも聞くことができますよ。

口に咥えてひもをひっぱると音が出るという仕組みのアイヌ楽器ですが、「びよ~ん」と面白い音が出ます!

▼「ウポポイ」の様子はこちらの記事がおすすめです

ウポポイ 民族共生象徴空間を体験レポ
【民族共生象徴空間ウポポイ】アイヌ文化を見て聞いて体験できる!白老旅行にも楽しい総合観光施設アイヌ文化の復興拠点として設立された「ウポポイ」が7月12日にいよいよオープンしました。 新型コロナ感染症の影響で2ヵ月半ほど延期...

【木彫りの置物(やまだ民芸社)】

ポロトミンタラ やまだ民芸社 ポロトミンタラ 熊の彫り物 ポロトミンタラ 鮭を咥えた熊の彫刻物

こちらの作品はすべて職人が一つ一つ手彫りした一点もので、技術を受け継ぐ後継者が少ないことから白老では非常に希少性の高い作品といわれています。

決してお安くはありませんが、北海道土産としては大変価値がありますね。

【アイヌの文様が入った傘】

【北海道産のお菓子】

ポロトミンタラ 白老お菓子など

「ポロトミンタラ」では白老やウポポイに関連するお菓子の他、北海道内でも人気の有名お菓子が複数取り揃えられています。

白老を訪れた記念に、ぜひ白老にまつわるお菓子や食品を買ってみてくださいね!

まる
まる

といいつつ今回は非白老産の鮭の缶詰を買ってきました(;・∀・)

鮭缶

お会計はカンタン操作のセルフレジ!【多言語対応】

今となってはスーパーや大手衣料品店などでも導入が進む「セルフレジ」ですが、ポロトミンタラでもお会計はセルフレジとなっています。

まる
まる
しかも置かれているセルフレジは多言語対応!ウポポイもオープンしたためか、翻訳機もそうだけどすごくグローバル化を意識してる!
ポロトミンタラ セルフレジ

商品のスキャンはスタッフが行ってくれるので、あとは画面の案内に沿ってお会計するだけ。

カンタン操作のセルフレジ セルフレジは見やすくて使いやすい

文字も大きくて読みやすいですし、とてもシンプルな操作で完了しますよ!

ちなみに現金の他にもクレジットカードやnanaco、Edyといった電子マネーなど様々な支払い方法にもバッチリ対応しています。

ポロトミンタラ・キッチン【食事・飲み物など】

施設の中では「ポロトミンタラ・キッチン」で白老のグルメやご当地限定品、オリジナルデザートなどの軽飲食も楽しめるようになっています。

ポロトミンタラ・キッチン 食事・飲み物

特に濃厚ソフトクリームが大評判で、なんと登別の酪農家さんとコラボしてるみたいですね!

白老といえば白老牛ということで牛のイメージがありますが、実は肉牛農家さんはいても乳牛を飼育する酪農家さんが白老にはいません。

ポロトミンタラは白老の情報発信の拠点ですが、胆振全域の発信地としての役割もあるので、隣町とのコラボ商品を見ると周辺地域との関係性も良好なんだなということが分かりますね。

まる
まる

自治体の枠を超えて協力できるという姿勢が素敵です!

白老観光協会 公式Facebook

「ポロトミンタラ」専用ではありませんが、現在白老では「一般社団法人白老観光協会」として公式にFacebookを更新しています。

現在はウポポイの紹介が手厚くなっていますが、他にも地元名産品や商店街のPR情報などを積極的にシェアしています。白老で旬な今の情報を入手できますので、興味がある方はぜひチェックしてみてください!

公式Facebookへ

ポロトミンタラ 地図・アクセス

ポロトミンタラ 地図・アクセス
施設名ポロトミンタラ 白老駅北観光インフォメーションセンター
住所〒059-0902
北海道白老郡白老町若草町1丁目1番21号
電話番号0144-82-2216
営業時間8:00~18:00
定休日年末年始(12月29日〜1月3日)

最後にひと言

まる
まる

今回は4月に新しくオープンしたばかりのポロトミンタラをご紹介してみました!

内装もとても洗練されていて、建物自体はさほど大きくはありませんが、細部の細部にまでアイディアが詰め込まれた画期的な施設だと思います。

ドライブで通ったり白老を観光することがあれば、ここを利用してみる価値はありますよ♪

もちろんこのあとウポポイにも行ってみましたが、想像以上にエンタメ性が強くて楽しめました!ヾ(*´∀`*)ノ

そのときの様子はまた改めて紹介したいと思います!

【必見!】ウポポイの記事も更新しました↓

ウポポイ 民族共生象徴空間を体験レポ
【民族共生象徴空間ウポポイ】アイヌ文化を見て聞いて体験できる!白老旅行にも楽しい総合観光施設アイヌ文化の復興拠点として設立された「ウポポイ」が7月12日にいよいよオープンしました。 新型コロナ感染症の影響で2ヵ月半ほど延期...
イランカラプテ
白老観光 グルメランチスポット
【白老を旅行するなら必見】おすすめの観光名所&人気のグルメスポット18選今回は白老町のおすすめ観光名所とグルメスポットをご紹介します。 実際に行ってみて良かった場所や口コミ評価の高いスポットに厳選してご...
ABOUT ME
食べブロガーまる
『札幌ノマド』は札幌をはじめ道内各地のグルメ、観光などの役立つ情報・お得な情報を日々発信していきます。 »プロフィールの詳細

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です