札幌スイーツ

北のあんこや 札幌西区西野にある話題のたい焼き屋に行ってみた

本日、札幌市西区西野に店舗を構える「北のあんこや」に訪れました。

実はこのお店、2020年6月26日再放送の「発見!タカトシランド」で取り上げられていたお店なんですよね。

テレビの影響はやっぱりすごいらしく、地元以外のお客さんからも人気が急上昇している注目のお店です。

さっそく「北のあんこや」のメニューや店舗情報をご紹介していきたいと思います!

[関連記事]
»西野のアイスクリーム屋さん『YOSHIYOSHI』濃厚ミルクジェラートが美味しい札幌のお店を発見!【超おすすめ】

北のあんこや 営業時間・定休日

北のあんこや 営業時間・定休日

 北のあんこや 営業時間

  • 営業時間:10:30~16:30(2020年6月より)
  • 定休日:月曜日

(注)執筆時点の情報につき、お店の都合で変更となっている場合もあります。最新情報は札幌・西区 北のあんこやからご確認ください。

北のあんこや 店舗の場所・電話番号

北のあんこや 店舗の場所・電話番号

北のあんこや」の店舗場所はこちらです。

北のあんこや 店舗の場所・電話番号

  • 住所:〒063-0033 札幌市西区西野3条4丁目11番7号
  • 電話番号:011-662-1266
  • アクセス:Googleマップで見る

店舗の場所は、北5条山の手通りから少し奥まったところにあるため、とよしま鍼灸整骨院を目印に路地へ入り、少し進んだところに見えてきます。

北のあんこや 店舗の場所

「たい焼き」の赤い旗が見えてくるので、迷わず見つけられると思いますが、駐車場はお店の前に2台分しかありませんので、混み合う場合は少し路肩に寄せて待機する形になるかと思います。

北のあんこや 店舗の駐車場

駐車場の情報を調べずに行ったので、今回は近くのスーパーに車を停めて徒歩で向かいました。(すみません)

北のあんこや メニュー・料金

北のあんこや」のメニューも下調べせずに行ったので、スタッフの方の話を聞きながら楽しく選ぶことができました。

奥さんがとてもにこやかで、僕のような一見客にも親切丁寧に接して頂き、本当に雰囲気の良いお店だなという印象です!

北のあんこや」のメニューはこちら。

北のあんこや メニュー・料金
北のあんこや メニュー

【それぞれ「たい焼き」「雪だるま焼き」の2種類から選べます】

  • しゅまり小豆(粒あん):180円
  • 黒ごまあん:180円
  • とうきびあん:180円
  • きぬてぼ白あん(粒あん):180円
  • かぼちゃあん:180円
  • くりあん:180円

【雪だるま焼き限定メニュー】

  • 生チョコ(チョコorホワイト):210円
  • き~ま(き~まorき~まぷらすあん):340円
    富良野のカレーの名店「唯我独尊」とのコラボ!

【ソフトクリームメニュー】

  • ソフトクリーム:330円
  • きなこ&あずきソフト:480円
  • 鯛LOVEソフト:530円

(注)時期によってメニューが変更となっている場合もあります。

お土産にも買いやすいどらけーき

北のあんこや どらけーき

「北のあんこや」は、注文するとその場で作ってくれるたい焼きが一番の人気メニューですが、お土産として持ち帰りやすいどらけーきも購入することができます。

北のあんこや どらけーき
どらけーき
  • どらけーき:200円
    しゅまり、きぬてぼ、黒ゴマ、かぼちゃの4種類

どらけーきは、冷凍便で地方発送をお願いすることもできるようですね。

しゅまり小豆、き~まぷらすあん、鯛LOVEソフトを注文

スタッフの方におすすめやメニューについて教えてもらいながら、「しゅまり小豆」と「き~まぷらすあん」、「鯛LOVEソフト」を注文しました。

その場で作ってもらっている最中も、調理中の様子を生で見ることができます。

しゅまり小豆、き~まぷらすあん、鯛LOVEソフトを注文

店内のスペースはかなり狭いですが、その間にいろいろ見させてもらっているとサイン色紙がたくさん飾られていました。

北のあんこや サイン

取材を受けることが多いお店なので、やはりテレビ局関係の方が多いみたいです。

タカトシランドで放送されたお店ということもあってタカトシのサインを探しましたが、残念ながらサインは飾っていなかったですね。

北のあんこや 出店中止

また、おそらくコロナの影響で出店できなかった商品も、このように割引して販売しているようです。

さて、そうこうしながら7~8分ほど待っていると、いよいよお目当てのたい焼きが完成しました!

北のあんこや き~まぷらすあん

「ぷらすあん」という手書きの文字が達筆で雰囲気があります(*´ω`*)

包み1枚1枚に何が入っているのかがわかるよう書いてくれるのも“真心”を感じていいですね。

北のあんこや しゅまり小豆

こちらがスタンダードで一番人気の「しゅまり小豆」ですが、皮の部分がものすごくモチモチ食感で、スーパーに売っているたい焼きとはまるで別物です!

しゅまり小豆 中身

内側がもうお餅のように柔らかくて、小豆の程よい甘みが病み付きになります。

北のあんこや 鯛LOVEソフト

こちらは「鯛LOVEソフト」ですが、カップに敷き詰められたソフトクリームの上から、たい焼きが頭から突っ込まれた大胆なメニューです(笑)

クリームのあまみとたい焼きが絶妙にマッチしていて、これはなかなか美味しい組み合わせですね。個人的にはアリではないかと思います。

ただ、たい焼きは作り立ての温かい状態なので、時間をかけて食べるとソフトクリームがすぐに解け始めるので要注意!

小腹が空いたときのデザートにもうってつけですよ。

そして気になっていたのが、こちらの「き~まぷらすあん

北のあんこや き~まぷらすあん

富良野にある唯我独尊という有名カレー店とのコラボメニューで、一度富良野を訪れた時、あまりの美味しさに衝撃を受けた記憶があります。

き~まぷらすあん 唯我独尊

中身を見ると、カレーとあんこが横並びに詰められていて、カレーはキリっとスパイスが効いていてやや辛みがあります。

き~まぷらすあん 唯我独尊とあんこ

カレーとあんこを同時に食べると、スパイシーさが少し軽減されて、これはこれでかなり美味しいです!

口の中でちょうどよく調和されて、甘口の美味しいカレーを食べてるような感じがしますね。

▼以下の記事で「唯我独尊」のカレーをレビューしています↓

唯我独尊 富良野 カレー
【富良野 唯我独尊】並んでも食べたいご当地名物カレー!ルーのお代わりはルールルル♪【合言葉】富良野には道内でも有数の様々な観光名所が存在しますが、ランチでぜひとも立ち寄りたいグルメスポットといえば「唯我独尊」があります。 ...

北のあんこや 公式Facebook

北のあんこやでは公式Facebookも更新しています。

興味がある方はぜひ友達申請してみましょう!

北のあんこや Facebookへ

北のあんこや 地図・アクセス

北のあんこや 地図・アクセス
店名北のあんこや
住所〒063-0033
札幌市西区西野3条4丁目11番7号
電話番号011-662-1266
営業時間10:30~16:30

最後にひと言

北のあんこや 最後にひと言
シロ猫のまるくん
シロ猫のまるくん

久しぶりに美味しいたい焼きを食べることができて大満足でした!

しっかりと甘みを感じるあんと、モチモチ食感の皮にハマりそう…(笑)

値段も1個180円とおやつにはぴったりの安さなので、近くに立ち寄る機会があればぜひ行ってみてください!

YOSHIYOSHI ヨシヨシ アイス
西野のアイスクリーム屋さん『YOSHIYOSHI』濃厚ミルクジェラートが美味しい札幌のお店を発見!【超おすすめ】「YOSHIYOSHI」(ヨシヨシ)は札幌市西区西野の住宅街に店舗をかまえるアイスクリーム屋さんです。 一軒家のお店には「YOSH...
【厳選】甘党必見!札幌・札幌近郊のおすすめジェラート店5選【ソフトクリームも人気】
【厳選】甘党必見!札幌・札幌近郊のおすすめジェラート店5選【ソフトクリームも人気】今回は札幌市と札幌近郊で人気のおすすめジェラート店をご紹介します。 さっぱりとしたフルーツ系のソルベから、濃厚なクリーム系のアイス...
ABOUT ME
食べブロガーまる
『札幌ノマド』は札幌をはじめ道内各地のグルメ、観光などの役立つ情報・お得な情報を日々発信していきます。 »プロフィールの詳細
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です