恵庭・千歳

恵庭えこりん村 銀河庭園&みどりの牧場初体験!かわいいヒツジとアルパカにも会える!

恵庭えこりん村 人気の観光スポット「銀河庭園」を初体験!【みどりの牧場もご紹介】

恵庭市の観光名所といえば「えこりん村」が有名ですが、その中の施設の1つに「銀河庭園」があります。

銀河庭園は広さ10ヘクタールにわたる広大な敷地内に広がったガーデンパークで、イギリスのガーデンデザイナーが設計し、2006年にオープンした自然の癒しスポットです。

ここを訪れると、まるでおとぎ話の中に入り込んだような幻想的な景色に、日常から離れて気分をリフレッシュできること間違いありません!

前回訪問した際には立ち入ることができなかった「銀河庭園」ですが、今回ようやく中の様子を見ることができたので、そのときの様子や庭園の詳細、隣接する「みどりの牧場」についてご紹介したいと思います。

[関連記事]
»恵庭「えこりん村」のウェルカムセンターとらくだ軒の様子をご紹介

銀河庭園&みどりの牧場 営業時間・定休日

銀河庭園&みどりの牧場 営業時間・定休日

銀河庭園&みどりの牧場 営業時間

  • 営業時間:
    9:30~17:00(4~9月)
    9:30~16:00(10月)
  • 定休日:11~3月まで休園

(注)執筆時点の情報につき、施設の都合で変更となっている場合もあります。最新情報はえこりん村 公式ホームページをご確認ください

銀河庭園&みどりの牧場 場所・電話番号

銀河庭園&みどりの牧場 営業時間・定休日

銀河庭園」「みどりの牧場」の施設の場所と電話番号はこちらです。

銀河庭園&みどりの牧場 施設場所・電話番号

銀河庭園&みどりの牧場 駐車場

駐車場は比較的広いスペースを確保しているので、よほど混み合うことがなければスムーズに駐車できるかと思います。

銀河庭園&みどりの牧場 駐車場

こちらの駐車場なら「銀河庭園」や「みどりの牧場」の目の前に停められますが、満車の場合は入口側にも第二駐車場が用意されています。

銀河庭園&みどりの牧場 第二駐車場

いずれの駐車場も無料で時間を気にせず利用できるので安心です。

銀河庭園&みどりの牧場 入場料

銀河庭園」と「みどりの牧場」へ入場するには、以下の入場料が必要となっています。

銀河庭園&みどりの牧場 入場料

銀河庭園&みどりの牧場 入場料

  • 大人:1200円
  • 中学生以下:600円
  • 65歳以上:1000円
  • 障害者、介助者:600円

※1人当たりの税込料金

なお、大人1名につき中学生5人までは無料となっており、65歳以上および障害者の入場料を適用するには必ず証明書を提示する必要があります。

また支払いには現金のみが利用でき、クレジットカード、電子マネーなどは利用できませんので注意してください。

※盲導犬以外のペット同伴での入園は不可となっています

銀河庭園の中を散策してみた

ちなみに「銀河庭園」と「みどりの牧場」との位置関係はこのようになっています。

銀河庭園 マップ

現在地は駐車場ですが、まずはここから「銀河庭園入口」を目指して歩きましょう。

途中こちらの“旬菜ビュッフェ 森のレストラン天満”でランチをすることもできます。

旬菜ビュッフェ 森のレストラン天満

【旬菜ビュッフェ 森のレストラン天満】

  • 営業時間:10:00~16:00(LO15:00)
  • 電話番号:0123-39-2051
    (予約の電話は0123-34-7800へ)

【メニュー】

  • ハッシュドポーク:1260円
  • キーマカレー:1260円
  • 豚角煮のスパイシーカリー:1260円
  • お子様ランチ:600円
  • 北の星流(ピルスナー):580円
  • ノンアルコールビール:480円

※価格はすべて税別表示
※えこりん村放牧豚「こな雪とんとん」を使用しています

今回はこちらのレストランでは食事はしませんでしたが、また機会があったらレビューしてみようと思います。

“森のレストラン天満”を過ぎるといよいよ「銀河庭園」の入場口が見えてきます。

銀河庭園 入口 銀河庭園 入場口

受付を済ませると専用のQRコードが印刷された紙を渡されるので、こちらの読み取り機にかざすと入場できるシステムになっています。

銀河庭園 QRコード

入り口ゲートを抜けると、すぐ目の前にこのようなきれいな花壇がお出迎えしてくれます。

銀河庭園 入口直後

ここを振り返ると、「銀河庭園」の入場口裏手にはハート型のかわいいバラもありました。

銀河庭園 バラのリース 銀河庭園 ハート型のバラ

ここですでにちょっと癒されてます(笑)

ではここからは「銀河庭園」の様子をサクサク写真で見ていきましょう~!

銀河庭園 花のリース 銀河庭園 ピンクの花 銀河庭園 白い花

【チェルシーツリーハウス】

銀河庭園 チェルシーツリーハウス

銀河庭園」を少し奥に進んでいくと、このようなガイドマップが出てきます。

銀河庭園 ガイドマップ

そして散策の道中、このような“お薦め順路”という案内版も各所に設置されてるので、まずはこの通りの順路で進んでいきましょう。

銀河庭園 お勧め順路

【パルテール】

銀河庭園 パルテール 銀河庭園 パルテールの様子

【茅葺屋根のツリーハウス】

茅葺屋根のツリーハウス 銀河庭園 園内 銀河庭園 ロズビィのバラの畑

この2匹のワンコの通路を抜けると、続けて“ロズビィのバラの畑”が表れます。

ロズビィのバラの畑とは

ロズビィのバラの畑

このバラ畑ではエディブルフラワー(食べるための花)のバラを農薬を使わずに育てています。香りや色を大切にする為に美しく咲いている午前中に収穫を行っています。

【ロズビィのバラの畑】

銀河庭園 ロズビィのバラの畑 銀河庭園 ロズビィのバラの畑 銀河庭園 バラのトンネル 銀河庭園 休憩 銀河庭園 バラのトンネル 銀河庭園 バラの畑

そして、途中にこのようなバラのアーチをくぐることもできます。

銀河庭園 バラのアーチ 銀河庭園 バラのアーチ

このバラのアーチを抜けるとなかなかの絶景が広がりますよ~!

銀河庭園 絶景

一面花の香りに包まれていて、これは気分もリフレッシュできそうですね。

【トレリスガーデン】

銀河庭園 トレリスガーデン

それからしばらく進んでピクニックエリアへ行くと、えこりん村で放牧されているヒツジの姿も見えてきました。

【ピクニックエリア】

銀河庭園 ピクニックエリア 銀河庭園 ピクニックエリアのヒツジ

【ベアガーデン】

銀河庭園 ベアガーデン 銀河庭園 ベアガーデンの池 銀河庭園 ベアガーデンの景色

この他にも「ドラゴンガーデン」や「ハーブガーデン」「キャッスルツリーハウス」など、「銀河庭園」の中は一度で見るには大変なくらいの見どころで溢れています。

ちょっとした散歩で運動不足の解消にもうってつけなので、自然やたくさんの花に囲まれて歩いてみたいという方はぜひ「銀河庭園」の散策を体験してみてくださいね!

銀河庭園には見どころがたくさん

みどりの牧場でヒツジとアルパカに会って来た!

銀河庭園」の散策が終わったら、同じQRコードを使ってそのまま「みどりの牧場」にも入場できます。

みどりの牧場へ入るにはこちらでスタッフの方に声を掛けて通過させてもらいましょう。

みどりの牧場 受付

みどりの牧場」では、こちらのガイドマップの通り“ファームツアー”と“みどりの牧場ショー”を観覧することもできます。

みどりの牧場 ガイドマップ

【ファームツアー】

車窓から放牧されているヒツジや季節の花の様子を眺めて、約10分間で銀河庭園を廻ります。

  • 運行時間:9:40~16:00(約20分間隔で運行)

※最終運行は16時発
※銀河庭園&みどりの牧場の入場券で乗車できます

【みどりの牧場ショー】

牧羊犬とハンドラーが一体となって、羊の群れを目の前まで連れてきてくれます。登場する牧羊犬は”ボーダーコリー”と”ニュージーランドハンタウェイ”の2種類。動物と人との関わりやそこに生まれる信頼関係を間近で感じることができます。

  • 開催時間:11:00~、13:00~、15:00~の計3回

※毎回約15分の開催となります

この時は残念ながら時間が午後4時を回ってしまっていたため、これらのツアーやショーに参加することはできませんでした…。

みどりの牧場 ファームツアー みどりの牧場 ファームツアーのバス

悔しかったですが、こちらはまた次回の機会のお楽しみにしておこうと思います(´;ω;`)

その代わり元気なヒツジの姿やアルパカ、それから似て非なるリャマは間近で見ることができました。

みどりの牧場 ヒツジ みどりの牧場 ヒツジの群れ

みんな草に夢中で「ンン~!!」と鳴きながら美味しそうに食べてますね(笑)

それからアルパカを見ていると、飼育員さんが親切に近くに連れてきて見せてくれました。

【アルパカのムーくん♂】

みどりの牧場 アルパカのムーくん

ちょうど1週間くらい前に体の毛を刈ったばかりだそうで、このときはだいぶスリムな姿でした。

最初は緊張していてじっと立ったままだったのですが、飼育員さんと色々話しているうちに安心したのか、顔を地面に近づけてむしゃむしゃと草を食べ始めました。

みどりの牧場 アルパカ

アルパカだけじゃないと思いますが、動物は本能的に好きな草とそうでない草を判断するそうで、ひたすら短くなったところばかりを好んで食べています。

みどりの牧場 アルパカのアップ

今はコロナの時期なので衛生面を考えて触れませんが、通常は多少体を撫でるくらいのタッチはしていいそうですね。

アルパカは見た目のインパクトとは違って意外と大人しく、無暗に人を襲ったりすることもない優しい性格なんだそうです。

別の柵の中には、ムー君の娘である“アンちゃん”も元気そうな姿を見せていました。

【アルパカのあんちゃん♀】

みどりの牧場 アルパカのあんちゃん

“あんちゃん”は公式ホームページでも「新しく仲間になったどうぶつ達」で紹介されている女の子。

お父さんと同じ色をしていますが、足元の毛が残されていてどことなく優雅な印象がありますね。

みどりの牧場 アルパカ

他にもたくさんのアルパカやリャマがいて、この時は全員足元の草に夢中になっていました(笑)

みどりの牧場 アルパカの群れ みどりの牧場 アルパカ みどりの牧場 リャマ?

これはリャマかな?全身毛もくじゃらで、もののけ姫に出てきそうな風貌ですね(笑)

外の天気も良くて、夕方でしたがとても楽しい時間を過ごすことができました(*´ω`*)

ウェルカムセンターの途中にもヒツジの大群!

みどりの牧場」でもヒツジを見ることはできますが、ウェルカムセンターへ行く途中にもものすごい量のヒツジの群れと遭遇します。

一度ウェルカムセンターに車を停め、こちらも見に行ってみました。

えこりん村 ヒツジ

今年えこりん村でヒツジが大量に生まれたとニュースになってましたが、本当に数えきれないくらいのヒツジがその辺一帯で休憩しています。

えこりん村 ヒツジの群れ えこりん村 ヒツジと青空

ちなみにこの場所は、下の地図のごく一部だけを見ています。

えこりん村 ヒツジの絶景ポイント

奥の方にもさらにヒツジがたくさんいるのでここは必見です!

(注)ただ、その時によってどこに放牧されているかがわからないので、タイミングによっては見えない場所にいる可能性もあるとのことです

えこりん村 公式Facebook、Twitter、インスタグラム

えこりん村」では営業情報やその日の見どころなどについて、以下の公式フェイスブック、Twitter、インスタグラムで発信しています。

公式Facebookへ

公式Twitterへ

公式インスタグラムへ

見ているだけでも「えこりん村」の雰囲気が伝わってくると思いますが、ぜひ日々発信される情報をもとに実際に足を運んでみてください。

銀河庭園&みどりの牧場 地図・アクセス

銀河庭園&みどりの牧場 地図・アクセス
施設名銀河庭園 みどりの牧場
住所〒061-1421
北海道恵庭市牧場277-4
電話番号0123-34-7800
営業時間9:30~17:00(4~9月)
9:30~16:00(10月)
定休日11~3月まで休園

最後にひと言

えこりん村で買った羊毛の人形
シロ猫のまるくん
シロ猫のまるくん

恵庭観光をするならえこりん村の『銀河庭園』&『みどりの牧場』は必見です!

アクセスもしやすく北海道の自然を思う存分満喫できるスポットなので、ぜひ暖かい季節のうちに足を運んでみてください!

他にもウェルカムセンターで焼き菓子や羊毛製品などのお土産もありますし、らくだ軒では有名な『アルパカソフトクリーム』も人気ですよ\(^^)/

ABOUT ME
食べブロガーまる
『札幌ノマド』は札幌をはじめ道内各地のグルメ、観光などの役立つ情報・お得な情報を日々発信していきます。 »プロフィールの詳細

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です