富良野

【道の駅 南ふらの】夏にラベンダー畑を楽しめる富良野の観光スポット!ドライブ休憩に最適

道の駅 南ふらの

北海道の道の駅といえば地元産のグルメも気になりますが、せっかくドライブや観光で訪れるなら景色のいい場所、ゆっくりと自然を感じれる場所に行きたいですよね。

そんな場所を求めている方におすすめなのが、富良野エリアの観光名所の1つである「道の駅 南ふらの」です!

「道の駅 南ふらの」ではテイクアウトできる豊富な軽飲食やお土産を扱っているのはもちろん、富良野の代名詞「ラベンダー畑」もあるのでとても清々しい気分になれますよ。

先日富良野を観光した際ついでに「道の駅」を見てきたので、今回はその時の感想やラベンダー畑の様子、施設の概要についてご紹介していきましょう!

[関連記事]
»富良野旅行に必見!楽しみが増す富良野観光&グルメスポット8選

道の駅 南ふらの 営業時間・定休日

道の駅 南ふらの 営業時間・定休日

道の駅 南ふらの 営業時間・定休日

  • 営業時間:
    9:00~19:00(6月1日~9月30日)
    9:00~17:00(10月1日~5月31日)
  • 定休日:年末年始(12月31日~1月2日)

(注)執筆時点の情報につき、施設の都合で変更となっている場合もあります。最新情報は道の駅 南ふらの公式ホームページをご確認ください

道の駅 南ふらの 施設場所・電話番号

道の駅 南ふらの 施設場所・電話番号

「道の駅 南ふらの」の施設の場所と電話番号はこのようになっています。

道の駅 南ふらの 施設場所・電話番号

  • 住所:〒079-2400 北海道空知郡南富良野町字幾寅687
  • 電話番号:0167-52-2100
  • アクセス:Googleマップで見る

「道の駅 南ふらの」は国道38号線沿いにあり、地図上を見てもおわかりの通り富良野市からはかなり距離が離れています。

札幌方面から富良野市へ向かう途中ふらっと道の駅に立ち寄ろうとする場合は注意が必要です。

道のりとしてはだいぶ遠回りになるので、ギリギリの時間配分で観光する場合はきっちりスケジュールを組んだ方が安心ですよ。

シロ猫のまるくん
シロ猫のまるくん

札幌→道の駅→富良野市という経路を辿るなら、道の駅分でプラス2時間弱を見ておいた方がいいです!

道の駅 南ふらの 駐車場

道の駅の駐車場はかなりゆったりとスペースを設けています。

道の駅 南ふらの 駐車場

この時は平日の11時頃でしたが、想像していたよりも車が多いですね!

天気が良かったのもありますが、車のナンバーを見ると札幌方面から遊びに来てる観光客が多い印象がありました。

道の駅 南ふらの 駐車場

この調子だと、ラベンダーシーズンの7月初旬~中旬にかけてはもっとたくさんの観光客で賑わっているものと思われます(;・∀・)

道の駅 南ふらのってどんな場所?

道の駅 南ふらのってどんな場所?

「道の駅 南ふらの」は道内で3番目(平成5年4月22日)に「国土交通省道路局長」が道路駅として登録した場所です。

南富良野町と国土交通省が連携し、休憩・情報コーナー、レストラン、売店、トイレの他、地元で有名な「かなやま湖」に生息する幻の魚「イトウ」が泳ぐ巨大水槽などを備えた地域の休憩施設となっています。

シロ猫のまるくん
シロ猫のまるくん
かなやま湖周辺ではキャンプやアウトドアも盛んに行われてるので、夏には家族連れや多くの若者でにぎわうよ!

ドライブに助かるテイクアウトメニューがたくさん!

「道の駅 南ふらの」の構内には、このようなテイクアウトできる出店やカフェ、お土産屋などが立ち並んでいます。

道の駅 南ふらの 売店

観光客だけでなく、地元の高齢者の方もけっこう来てるみたいですね~!

道の駅 南ふらの カフェ

「Cafe よりみち」ではこうした豊富なフード&スイーツメニューも提供していて、特に「クレープ」の種類がとにかく多いです!

Cafe よりみち メニュー

クレープメニュー

  • ホイップクリーム:380円
  • チョコクリーム:400円
  • ストロベリークリーム:400円
  • ブルーベリークリーム:400円
  • キャラメルクリーム:400円
  • チョコアーモンドクリーム:450円
  • キャラメルアーモンドクリーム:450円
  • バナナチョコクリーム:450円
  • 苺チョコクリーム:520円
  • 苺バナナチョコクリーム:600円

サラダクレープメニュー

  • たまごサラダ:450円
  • ツナサラダ:480円
  • ハムたまごサラダ:480円
  • ツナたまごサラダ:480円

えぞ鹿クレープメニュー

  • えぞ鹿ソーセージ&サラミ:550円
  • えぞ鹿生ハム:650円

えぞ鹿のクレープなんて想像すらできませんね…(笑)

シロ猫のまるくん
シロ猫のまるくん
他にもえぞ鹿を使った「なんぷバーガー」や「ホットドック」、冷たいドリンクメニューなんかもあるよ!
道の駅 南ふらの 富良野メロン

道の駅に向かう富良野の道を通っていると、とにかくメロンを販売している農家さんの数が多いことに気づくと思います。

富良野はメロン農家が多いことで有名ですし、観光で来てる人たちもお土産に富良野メロンを見てる方もけっこういました。

道の駅 南ふらの ソフトクリーム

やっぱり道の駅のテイクアウトといえば「ソフトクリーム」ですよね!

シロ猫のまるくん
シロ猫のまるくん
数組のデート中の若いカップルがいましたが、もれなく全員ソフトクリームを食べてました(羨)

ラベンダー畑が併設されている!

道の駅 南ふらの」へ行く一番大きな理由は、やはり富良野の代名詞である「ラベンダー畑」があるからでしょう。

駐車場を降りた瞬間からラベンダーのいい香りがしていましたが、出店の一帯を抜けるとこのような光景が広がります。

道の駅 南ふらの ラベンダー畑

先ほどのお話しした通りラベンダーの見頃は7月初旬から中旬にかけてですが、この時は下旬だったもののまだまだきれいに咲いてました\(^^)/

紫色のラベンダーのほかにも「白色のラベンダー」も一緒に咲いてました↓

道の駅 南ふらの 白いラベンダー

富良野のラベンダーと青空はきれいですね~!

富良野へ入って第一弾がこちらのラベンダー畑といった感じでしたが、これだけで一気にテンションが上がってしまいました(笑)

ほかにもこんなに綺麗な水辺もありましたよ↓

道の駅 南ふらの 水辺 道の駅 南ふらの 川

ここなら子どもと一緒に来ても軽く水遊びで涼むのにちょうど良さそうですね!

ソフトクリームや飲み物片手にまったり眺めるのも気分がイイです。

シロ猫のまるくん
シロ猫のまるくん

道の駅にこんな絶景があったとは…おそるべし南富良野。

道の駅 南ふらの ラベンダー畑

道の駅の中の様子

続けて道の駅の構内の様子も見てみました。

道の駅 南ふらの 外観

 

【スタンプラリー】

スタンプラリーが目的の方は、入口を入るとすぐ右手にこちらの場所が設置されていますよ↓

スタンプラリー 道の駅 スタンプラリー帳

 

【かなやま湖の魚が泳ぐ巨大水槽】

入り口正面にはこのような大きな水槽があり、中には「かなやま湖」に生息する魚が何匹も泳ぐ姿を見ることができます。

かなやま湖の魚

中でも幻の魚といわれている「イトウ」の姿も!(奥でじっとしていて撮影できませんでした…)

イトウはサケ科に属するサケの仲間で国内最大級の淡水魚です。

シロ猫のまるくん
シロ猫のまるくん
南富良野では過去に127cmの巨大なイトウが捕獲された記録もあるんだよ!

イトウは超寿命でも有名で中には15年以上生きるものもいるそうですが、環境省では絶滅危惧種に指定されており、今では非常に希少価値の高い魚となっています。

 

【等身大のヒグマのオブジェ】

ヒグマ 等身大

水槽の横には南富良野町で実際に捕獲された等身大のヒグマのオブジェが飾られています(オスとメスの2体)。

オスで14歳のヒグマにもなると体長は2m超、体重は400kgと超ヘビー級!

オスのヒグマ

メスの6歳のヒグマは体長こそ人間とさほど変わりませんが、重量が120kgもあるので遭遇すると力では到底かないません(^^;

 

【食堂】

道の駅 南ふらの 食堂レストラン

訪問した時点では営業をしていませんでしたが、このような食堂・レストランも設置されています。

こちらで提供しているメニューは以下の通りです。

食堂 メニュー

【定食メニュー】

  • 豚ロースカツ定食:1100円
  • 豚ヒレカツ定食3枚:1180円
  • 豚ヒレカツ定食4枚:1360円
  • 豚ロース生姜焼定食:1080円
  • エビフライ定食:1280円
  • さばの味噌煮定食:980円

【丼物メニュー】

  • 豚丼:980円
  • カツ丼:850円
  • エビフライ重:1000円

【麺類メニュー】

  • しょうゆラーメン:750円
  • みそラーメン:750円
  • チャーシューメン:1080円
  • みそチャーシューメン:1080円
  • かけそば:600円
  • 月見そば:680円
  • かしわそば:750円

【カレーメニュー】

  • カツカレー:880円
  • エビフライカレー:980

※価格はすべて税込み
※訪問時点での価格のため変更している可能性もあります

食堂のメニューは富良野ならではというよりは、一般的なものが多いようですね。

シロ猫のまるくん
シロ猫のまるくん
食堂に飲食物の持ち込みは禁止されてますのでご注意を!それと食券ではなくオーダー制になってるよ

 

【湖池屋ポテトチップス展示場】

湖池屋ポテトチップス

実は「道の駅 南ふらの」の傍にはJAふらのの工場「シレラ富良野」が隣接していて、そこで湖池屋のポテトチップスが製造されています。

シレラ富良野 ポテトチップス工場

湖池屋は日本で初めてポテトチップスの量産化に成功したことで有名で、みなさんが今ポテトチップスを何気なく食べられるのはまさしく湖池屋のおかげ!

湖池屋ポテトチップス ショーケース

素材選びやじゃがいもの皮の剥き方、洗い方、揚げ方、油の種類にいたるまで、ポテトチップスの作り方にこだわって100%国産素材を使用しているのが特徴です。

 

【お土産品コーナー】

お土産品を扱うショップでは、真ん中から右側は食品、左側は工芸品といったように分かれています。

道の駅 南ふらの 売店 道の駅 南ふらの 工芸品売店

ワインに目がないという方はこちらの道の駅で「富良野ワイン」も豊富に取り揃えられていますよ↓

富良野ワイン

店内をいろいろ見て回りましたが、今回はこちらの富良野特産品「くまささ茶」と「ふらのっち」をゲット♪

富良野特産品 くまささ茶

くまささ茶にはビタミンやミネラルが非常に豊富でノンカフェインで妊婦の方でも飲める健康茶です。

さわやかな森の風味があっていかにも笹って感じが個人的にお気に入りです♪

富良野特産品 ふらのっち

「ふらのっち」はJAふらのと湖池屋がコラボして作られたポテトチップスです。富良野町や富良野市内では一般的に売られていますが、こちらも地域限定のオリジナル商品となっています。

 

【2階展示スペース】

2階に上がるとこちらのような樹木の標本が展示されています。

樹木の標本

木材にもいろいろな種類があるんですね~。

ヒグマのオブジェ
シロ猫のまるくん
シロ猫のまるくん
おっとここにもヒグマが…(笑)
2階 樹木の標本

 

【ベビーベッドスペース】

ベビーベッド

また2階の一角には赤ちゃん連れにも優しいベビーベッドが備え付けられています。

オムツの交換やちょっと授乳したいというときにもこれなら安心ですね♪

道の駅 南ふらの 地図・アクセス

道の駅 南ふらの 地図・アクセス
施設名道の駅 南ふらの
住所〒079-2400
北海道空知郡南富良野町字幾寅687
電話番号0167-52-2100
営業時間9:00~19:00(6月1日~9月30日)
9:00~17:00(10月1日~5月31日)
定休日年末年始(12月31日~1月2日)

最後にひと言

シロ猫のまるくん
シロ猫のまるくん

今回初めて富良野の道の駅に行きましたが、やっぱりラベンダー畑の香りと景色がとても良かったです!

7月中に行くとすごく綺麗な様子を見学できるので、夏には定番の観光スポットになりそうですね。

富良野市からはちょっと離れてますが、ドライブで通りかかることがあればまた休憩で立ち寄ってみたいと思います!

富良野旅行に必見!楽しみが増す富良野観光&グルメスポット8選
【富良野旅行に必見!】楽しみが増す富良野観光&グルメスポット8選【絶対外さない名所を厳選】今回は富良野市を楽しむのに欠かせない観光名所&グルメスポットを8つに厳選してご紹介します。 実際に訪れて良かった場所だけをご紹介し...
ABOUT ME
食べブロガーまる
『札幌ノマド』は札幌をはじめ道内各地のグルメ、観光などの役立つ情報・お得な情報を日々発信していきます。 »プロフィールの詳細

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です