富良野

【富良野ジャム園】かわいい自家製ジャムが人気!「ジャムおばさんのジャム工房」の見どころをご紹介!【富良野市】

ふらのジャム園

ふらのジャム園」は富良野市でも有名な観光名所として人気があります。

施設全体としては、ジャムづくりの体験をしたり多彩な自家製ジャムを取り扱う「ジャムおばさんのジャム工房」、子どもも大喜びの「アンパンマンショップ」、富良野の代名詞であるラベンダー畑が望める「麓郷展望台」の3つから成り立っています。

今回はその中の「ジャムおばさんのジャム工房」を実際に見学してきたので、店内の様子や人気のジャムランキング、おすすめの見どころなどについて詳しくご紹介したいと思います!

[関連記事]
»富良野旅行に必見!楽しみが増す富良野観光&グルメスポット8選

ふらのジャム園 営業時間・定休日

ふらのジャム園 営業時間・定休日

ふらのジャム園 営業時間・定休日

  • 営業時間:0167-29-2233
  • 定休日:年末年始のみ(12月~3月の冬期間は臨時休業する場合があります)

(注)執筆時点の情報につき、お店の都合で変更となっている場合もあります。最新情報はふらのジャム園 公式ホームページをご確認ください

ふらのジャム園 店舗場所・電話番号

ふらのジャム園 店舗場所・電話番号

「ふらのジャム園」の店舗の場所と電話番号はこちらです。

ふらのジャム園 店舗場所・電話番号

  • 住所:〒076-0162 北海道富良野市字東麓郷3
  • 電話番号:0167-29-2233
  • アクセス:Googleマップで見る

「ふらのジャム園」へアクセスするには道道544号線を直進し、「北の国から」の“拾って来た家”や“富良野オルゴール堂”の通りを一番奥まで進んだ先に出てきます。

道中にも様々な富良野の名所がありますので、この辺一帯を観光する際には比較的立ち寄りやすい位置関係になっています。

ふらのジャム園 駐車場

ふらのジャム園の駐車場」はこのようになっています。

「ふらのジャム園」の店舗正面にも駐車場はありますが、こちらは障がい者用スペースが1台のほか通常の駐車スペースが1台のみとなっています。

ここをさらに奥まで通過するとさきほどの広い駐車場が出てきますので、埋まっている場合はそちらを利用するようにしましょう。

ランチができる青空☆テラス

「ふらのジャム園」の中には、ちょっとお腹が空いたときに便利な「青空☆テラス」というカフェが併設しています。

時期によって少しずつメニューが変更するみたいですが、7月に訪問したときはこのようなメニューを提供していました。

青空☆テラス メニュー

フードメニュー

  • 北海道ラクレットチーズホットドッグ:1200円(ポテト&サラダセットは1550円)
  • 極太フランクホットドッグ:750円(ポテト&サラダセットは1100円)
  • ビーフカレーライス:1080円
  • ドライキーマカレーライス:860円
  • チキンカレーライス:980円
  • オリジナル鶏ザンギ醤油(5個):500円
  • 道産黒毛和牛メンチカツ:460円
  • 北海道フライドポテト:380円
  • 単品ライス:160円
  • メンチカツサンド:550円
  • サラダサンド:400円
  • タマゴサンド:400円
  • お子様カレー:530円
  • トッピングソフトクリーム:390円
    (コーンorカップ、ハスカップソースorきいちごソースが選べます)

ドリンクメニュー

  • コーヒー:270円(ホット)、300円(アイス)
  • カフェラテ:350円(ホット)、380円(アイス)
  • カフェモカ:350円(ホット)、380円(アイス)
  • 抹茶ラテ:350円(ホット)、380円(アイス)
  • ココア:300円(ホット)、350円(アイス)
  • りんごジュース:220円
  • オレンジジュース:220円
  • ぶどうジュース:270円
  • コーラ:270円

※表示はすべて税込み
※すべてのメニューでテイクアウト可能

「青空☆テラス」で食事休憩がしたい場合はこちらのカウンターで注文するみたいですね!

ふらのジャム園 店内の様子

「ふらのジャム園」の店内にはさまざまな自家製ジャムを豊富に取り扱っていて、さらに展示がとてもオシャレ!ジャム瓶一色でかわいいです(*´ω`*)

棚一面に様々なフルーツや野菜で作ったジャムが陳列していて、普段あまり見かけないような素材をベースにしたジャムもあってすごく面白いです。

 

【キャロット】

【ぶどうシリーズ】

【トマトジャム】

【パンプキン】

他にも珍しいジャムがたくさんあるので、「どれか1つだけなんて選べない!」という方はこちらの「ミニジャム」という商品もおすすめですよ。

1つ1つの量はとても少ないですが、その代わりさまざまな味を楽しめるので、迷った方はミニジャムをチョイスしてみるのもいいですね!

まる
まる
複数のジャムを詰め合わせたラッピング商品もあるよ!プレゼントとしても喜ばれそうだね!

ふらのジャム園 売れ筋ランキング!

ふらのジャム園 売れ筋ランキング!

ご覧の通り「ふらのジャム園」では非常に多彩なジャムを取り扱っているので、どうしても選ぶのが難しいという方も多いと思います。

そんな方はこちらのランキングが参考になりますよ↓

ふらのジャム園 人気ランキングベスト10!

第1位:ハスカップ
北海道でしか自生しない木の実です。目に良いアントシアニンが豊富で、含有量はブルーベリーの約10倍!

第2位:いちご
いちごの果肉がごろごろとたっぷり入っています。濃厚でいて爽やかな風味が特徴

第3位:ブルーベリー
ブルーベリーの粒がたっぷり入ったジャム。フレッシュ感と高級感を兼ね備えた人気商品です

第4位:パンプキン
ホクホクの南瓜を裏ごしし、シナモンを少量加えています。程よい甘さで女性に大人気!

第5位:メロン
富良野メロンを使用しています。じっくりコトコト煮詰めて、メロン本来の美味しさを凝縮

第6位:キャロット、キャロットハニー
りんご果汁とレモン果汁を加えることで非常にフルーティーな仕上がりになっています。ヨーグルトに混ぜても美味しい!

第7位:きいちご
英語でラズベリー、フランス語でフランボワーズといいます。優しい甘みと酸味が特徴で、香りも良く、特に女性から人気があります

第8位:ルバーブ
西洋ふきと呼ばれていて、酸味が強いジャム。お通じに良い成分が含まれていて、こちらも女性からの人気が高い商品です

第9位:りんご
りんごをスライスしてよく煮詰め、仕上げにブランデーを加えることで程よい酸味と甘みを楽しめます

第10位:洋なし
バートレット種の洋なしを使用しています。大きめに刻んだ洋なしを崩さずに煮詰め、プレザーブスタイルに仕上げています

人気急上昇:トマト
ふらのジャム園自家製のトマトを使用。水分の多いトマトをとろみが出るまでしっかり煮詰めており、濃厚な味わいが特徴。

スタッフおすすめ:ミックスベリー
ハスカップ・いちご・こけもも・きいちごを贅沢にミックスしています。香り高く、芳醇な味わい

まる
まる
今回はこちらのランキングを参考にりんご・ぱんぷきん・はすかっぷ・いちごを買いました!

ちなみに、一番左側のりんごジャムは限定品で、年間500本しか生産されないとても希少性が高い商品となっています。

シナモンが含まれていて、しっとり濃厚なりんごの甘みがパンにとても合います♪

☆「ミニジャムセット」のランキングはこちらをタップ

ミニジャムセット ランキングベスト5!

第1位:ハスカップ&いちご
第2位:いちご&ぶどう
第3位:パンプキン&キャロット
第4位:キャロット&ぶどう
第5位:ハスカップ&メロン

まる
まる
お土産にもぴったりなのでぜひ参考にしてね!

ふらのジャム園は地方発送にも対応

このように様々な自家製ジャムを豊富に取り揃える「ふらのジャム園」ですが、店舗直送で地方発送してもらうこともできます。

地方発送 価格目安一覧

  • 北海道全域:550円(翌日)
  • 東北:1100円(中1日)
  • 関東:1100円(中1日)
  • 北陸:1320円(中2日)
  • 東海:1320円(中2日)
  • 関西:1320円(中2日)
  • 四国:1320円(中3日)
  • 中国:1320円(中3日)
  • 九州:1430円(中4日)
  • 沖縄・離島:ゆうパック実費

※( )内は到着目安

※クール便で発送する場合は送料+クール料金(330円)が必要です
※発送業者は佐川急便(宅配日時指定も可)

併設するアンパンマンショップの歴史がすごい!

「ふらのジャム園」のすぐ隣には、このような「アンパンマンショップ」が立ち並んでいます。

周辺にはアンパンマンのにぎやかな音楽が流れ、水辺で遊ぶ子供たちの様子がなんとも涼しげですね(*´ω`*)

この「アンパンマンショップ」は、平成6年9月に「ふらのジャム園農場開設20周年」を記念して招いたアンパンマンの生みの親である“やなせたかし先生”との出会いをきっかけに誕生しました。

やなせたかし先生
やなせたかし先生
「アンパンマンは本当は、森の中の物語なんだよ。私は東京にいる関係上新宿のど真ん中にアンパンマンショップを作ったけど、森の中に作るのが私の夢なんだ」

この言葉をきっかけに、平成8年当時、アンパンマンショップ麓郷店が開店。

その後平成12年には、やなせたかし先生の厚意で2階建ての約200坪のアンパンマンギャラリーを備えたショップもオープンしました。

アンパンマングッズを取り扱うお店は全国に数多くありますが、やなせたかし先生直営のアンパンマンショップは「東京本店」と「ふらの店」の2店舗だけとなっています!

まる
まる
ふらのジャム園の「ジャムおばさんファミリー」のキャラクターもやなせ先生に書いてもらったんだって!これはすごいことだね!

お子さん連れで訪れると大喜び間違いなし\(^^)/

全国に2店舗しかないやなせ先生との関わりが深い施設なので、「ふらのジャム園」に立ち寄る機会があれば「アンパンマンショップ」も見ないと損ですよ~!!

ふらのジャム園 公式Twitter、Facebook、インスタグラム

「ふらのジャム園」では、公式Twitter、Facebook、インスタグラムの3つのSNSを随時更新中です。

営業情報やおすすめ人気商品の紹介のほか、抽選で希望のセットジャムが当たるお得なキャンペーンも実施していますので、ぜひフォローして情報をゲットしましょう!

公式Twitterへ

公式Facebookへ

公式インスタグラムへ

ふらのジャム園 地図・アクセス

ふらのジャム園 地図・アクセス
店名ふらのジャム園 有限会社共済農場
住所〒076-0162
北海道富良野市字東麓郷3
電話番号0167-29-2233
営業時間9:00~17:30
定休日年末年始のみ
※12月~3月の冬期間は臨時休業する場合があります

最後にひと言

まる
まる

ふらのジャム園は単なるジャム屋さんというわけではなく、人気も実力も兼ね備えた国内でも有名なジャム専門店です。

周辺にはジャム園の他にもさまざまな富良野観光スポットが点在していますので、この辺りを周る機会があればぜひ遊びに行ってみてください!

隣の「アンパンマンショップ」はやなせ先生ゆかりの施設なので、お子さんがいる方もそうでない方も、一度見学してみるといい思い出作りになりますよ~!

富良野旅行に必見!楽しみが増す富良野観光&グルメスポット8選
【富良野旅行に必見!】楽しみが増す富良野観光&グルメスポット8選【絶対外さない名所を厳選】今回は富良野市を楽しむのに欠かせない観光名所&グルメスポットを8つに厳選してご紹介します。 実際に訪れて良かった場所だけをご紹介し...
ABOUT ME
食べブロガーまる
『札幌ノマド』は札幌をはじめ道内各地のグルメ、観光などの役立つ情報・お得な情報を日々発信していきます。 »プロフィールの詳細
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です