コラム

【簡単】ふるさと納税とは?実質2000円の負担で地域の美味しい返礼品をゲットしよう!

【簡単】ふるさと納税とは?実質2000円の負担で地域の美味しい返礼品をゲットしよう!
ふるさと納税って何だろう?
手続きが難しそう
ふるさと納税は何がもらえるの?

という疑問をお持ちの方のために、今回は「ふるさと納税とは?」をテーマにご紹介しようと思います。

この記事を読めば、ふるさと納税の仕組みが簡単に理解できます。

まだふるさと納税を試したことがないという方は、ぜひ活用してみることをおすすめします。

\ ふるさと納税サイトを見る /

「ふるなび」公式サイトへ»

ふるさと納税とは?

「ふるさと納税」とは、実質負担たったの2000円だけで好きな地域の返礼品を応援という形で購入できる仕組みのこと。

さまざまな地域のさまざまな返礼品から選ぶことができ、手順は大きく以下の4ステップをやるだけの簡単作業です。

ふるさと納税の簡単4ステップ
1.寄付できる上限額を調べる
2.寄付する自治体(返礼品)を選ぶ
3.自治体から送られてくる返礼品を受け取る
4.書類を返送する

1.寄付できる上限額を調べる

私はいくらふるさと納税ができるのかしら?

という疑問を持っている方も多いと思います。

実はふるさと納税は際限なく寄付を行えるわけではなく、一人ひとりの年収などに応じて寄付できる上限金額が決められています。

ちなみにふるさと納税を取り扱う「ふるなび」では、上限額の簡易シュミレーターを用意しているので、あなたが寄付できる上限金額を簡単に算出することが可能です。

ふるさと納税 上限金額シュミレーション▲ふるさと納税 上限金額シュミレーション

仮に年収480万円/独身の場合、ふるさと納税できる上限は「57,700円まで」ということになります。

まる
まる
シュミレーターがあれば簡単だね~!ヾ(*´∀`*)ノ

2.寄付する自治体(返礼品)を選ぶ

シュミレーターで寄付金額がわかったら、次は納税する先の自治体(返礼品)を選んでいきましょう。

ふるなび」では全国47都道府県の豊富でバリエーション豊かな返礼品が取り揃えられており、家族や夫婦で楽しみながら選べるのもふるさと納税の醍醐味といえます。

ちなみに、種類がありすぎて迷うという方は、

・総合人気ランキング
・カテゴリー別ランキング
・自治体ランキング

など、さまざまなジャンルのランキングも用意されているため、決められない場合は人気順に見ていくのも1つの方法ですよ~!

ふるさと納税ランキング▲各種ふるさと納税の人気ランキング

まる
まる
まる家は毎年全国各地の美味しいお米に納税してます!(*´ω`*)

返礼品を選ぶ際「ワンストップ特例制度」にチェックマークを入れておけば面倒な確定申告も一切不要。ふるなび上の操作もとても簡単で、ボタンひとつですぐに寄付が行えます。

たったこれだけなのですごく簡単なんですよね~!ヾ(*´∀`*)ノ

3.自治体から送られてくる返礼品を受け取る

後日、「ふるさと納税」を行った自治体から送られてくるものは以下の3つです。

自治体から送付されるもの
1.返礼品
2.寄付金受領証明書(保管用)
3.ワンストップ特例申請書(返送用)

まる
まる
初めて返礼品が送られてきた時は感動しました!笑

これが2000円とは、ただただ驚きです、、

4.書類を返送する

あとは自治体から送られてきた「ワンストップ特例申請書」を返送するだけで手続きは完了です。

※ワンストップ特例申請書を返送すると、翌年の住民税が安くなって実質2000円負担になるというわけです

たったこれだけの手順でお得な「ふるさと納税」が誰でも簡単にできちゃいますよ~!

まる
まる
まずは簡易シュミレーターを使っていくら寄付できるのかチェックしてみましょ!

\ 今すぐチェック /

寄付上限金額を見てみる»

 ※トップページ「ふるさと納税を知る」→「税額シュミレーションと計算方法」をクリック

ふるさと納税のまとめ

ふるさと納税のまとめ
ふるさと納税のまとめ

・実質負担2000円で全国の名産品が購入できる
・たった4ステップの簡単寄付で地域貢献が可能
・シュミレーションで上限額がすぐわかる
・返礼品選びの参考になる各種ランキングをチェック

まる
まる
ふるさと納税を使えばいつもの食卓がグレードアップしますよ~ヾ(*´∀`*)ノ

\ ふるなびで返礼品をチェック!/

「ふるなび」公式サイトへ»

ABOUT ME
食べブロガーまる
『札幌ノマド』は札幌をはじめ道内各地のグルメ、観光などの役立つ情報・お得な情報を日々発信していきます。 »プロフィールの詳細

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です