札幌観光・レジャー

【観光支援】8月1日~8月31日限定で“無料化”される札幌市内の観光10施設まとめ

札幌の観光施設まとめ

札幌市では観光需要の喚起を目的として、8月1日~8月31日までの期間以下の有名観光スポットがなんと“無料開放”になります。

観光客の方はもちろん、札幌が地元の方や周辺に住んでいる方は、今まで行けていなかったスポットがあればこのお得期間にぜひ訪れてみてください。

今回ご紹介する10施設は北海道にお住いの方や札幌市民に限らず、訪れたすべての観光客が入館無料となっています。

※ただし、現在もコロナのリスクがなくなったわけではありません。外出の際は感染予防を徹底した上で札幌観光を楽しむようにしましょう。

【さぁ!まわろうSAPPORO】8月1日~8月31日まで無料になる札幌観光施設

旧札幌農学校演武場(時計台)

旧札幌農学校演武場(時計台)

札幌時計台は、大通公園から札幌駅の途中にひっそりと佇む札幌を代表する観光名所です。もとは北大の前身である札幌農学校の演舞場として設立された場所で、建物の中は資料館となっており、時計台に関する歴史について学ぶことができます。周辺には常に観光客で溢れていて、札幌に訪れたら写真だけでも収めておきたい有名スポット。

施設名旧札幌農学校演武場(時計台)
住所中央区北1条西2丁目
電話番号011-231-0838
営業時間8:45~17:10
※入館は17時まで
定休日年末年始(1月1日~1月3日)
通常料金【観覧料】200円 → 無料

【公式ホームページ】
旧札幌農学校演武場(時計台)

豊平館

豊平館

「豊平館」は、北海道開拓使によって建てられた開拓使直営の洋風ホテル。現存する木造ホテルとしては国内で最も古い建物で、国の重要文化財にも指定される由緒ある建造物です。館内には曲線美と高い技術で装飾されたロビー階段、優美なカーテン、大理石でできたマントルピース(暖炉)など、さまざまな見どころが用意されています。

施設名豊平館
住所中央区中島公園1番20号
電話番号011-211-1951
営業時間9:00~17:00
※入館は16:30まで
定休日毎月第2火曜日(祝休日の場合は直後の平日)
年末年始(12月29日~1月3日)
通常料金【観覧料】200円 → 無料

【公式ホームページ】
豊平館

本郷新記念札幌彫刻美術館

本郷新記念札幌彫刻美術館

「本郷新記念札幌彫刻美術館」には、日本を代表する札幌出身の彫刻家「本郷新」が彫刻した野外作品が約80点展示されています。彫刻作品の他にも、野外彫刻の原型や膨大なデッサン資料を含むと、その数はなんと1800点あまり。まるで感情を持った生き物同然の躍動感を感じさせる作品が多く、芸術的なアート作品に目がない人には必見のスポットです。

施設名本郷新記念札幌彫刻美術館
住所中央区宮の森4条12丁目1-41
電話番号011-642-5709
営業時間10:00~17:00
※入館は16:30まで
定休日月曜日(祝日等の場合は開館し、翌日休館)
年末年始(12月29日~1月3日)
展示替え期間
通常料金【観覧料】200円 → 無料
※特別展は有料

【公式ホームページ】
本郷新記念札幌彫刻美術館

札幌オリンピックミュージアム
大倉山展望台リフト

札幌オリンピックミュージアム 大倉山展望台リフト

「札幌オリンピックミュージアム」は、オリンピックやパラリンピックの歴史や感動を身近に感じられる施設として人気があります。オリンピックの成り立ち、選手たちの偉業を紹介するコーナーなど、北海道で実際に繰り広げられたスポーツに思いを馳せることができます。また、「大倉山展望台リフト」は、札幌オリンピックの競技場の1つで、地上307mの高さにある大倉山展望台から札幌市外に広がる絶景パノラマを一望することが可能。

施設名札幌オリンピックミュージアム
大倉山展望台リフト
住所中央区宮の森1274番地
電話番号011-641-8585
営業時間札幌オリンピックミュージアム
夏季 9:00~18:00(2020年5月1日~10月31日)
冬季 9:30~17:00(2020年11月1日~2021年3月31日)
※券売は営業終了15分前まで
※月に1回程度メンテナンスにより休館となる場合あり大倉山展望台リフト
夏季 8:30~21:00(2020年4月29日~10月31日)
冬季 9:00~17:00(2020年11月1日~2021年3月31日)
※入館は営業終了30分前まで
※悪天候によりリフトが運休となる場合あり
定休日無休
通常料金札幌オリンピックミュージアム
【観覧料】600円 → 無料
大倉山展望台リフト
【観覧料】1,000円 → 無料

札幌もいわ山ロープウェイ

札幌もいわ山ロープウェイ

「札幌もいわ山」は標高531m、広大な石狩平野を一望できる札幌の観光名所。山頂の展望台からは都市部と豊かな自然を360度見渡すことができ、ここからの夜景は長崎、北九州と並び「日本新三大夜景」に選ばれるほどの美しさを誇ります。キラキラと煌めく夜の絶景には、日々の疲れを癒し一層の興奮と感動を届けてくれること間違いなしです。

施設名札幌もいわ山ロープウェイ
住所中央区伏見5丁目3番7号
電話番号011-561-8177
営業時間夏季 10:30〜22:00(4月〜11月)
※上り最終21:30
冬季 11:00〜22:00(12月〜3月)
※上り最終21:30【特別営業】
大晦日 11:00〜17:00(12月31日)
※上り最終16:30
元旦 5:00〜13:00(1月1日)
※上り最終12:30
定休日無休
通常料金【ロープウェイ+モーリスカー乗車料】1,800円 → 無料

【公式ホームページ】
札幌もいわ山ロープウェイ

さっぽろテレビ塔

さっぽろテレビ塔

本州よりも日没の時間が長い札幌では、8月にもなると19時を過ぎても明るいままです。日中の景色も素晴らしいですが、夕方から夜にかけて日が沈みかけるほんのわずかな瞬間が「さっぽろテレビ塔」からの見ごろ。夜景とも違う不思議な街の光景を楽しむことができます。

施設名さっぽろテレビ塔
住所中央区大通西一丁目
電話番号011-241-1131
営業時間9:00~22:00
定休日※下記日程は設備点検につき休業
2020年11月11日(水)
2021年1月1日(金)
通常料金【展望台入場料】800円 → 無料

【公式ホームページ】
さっぽろテレビ塔

札幌ドーム展望台

札幌ドーム展望台

「札幌ドーム展望台」は、日本唯一のドーム型展望台です。53mの高さからアリーナの全貌を見渡せるとともに、札幌の街中や手稲山、夕張岳まで一望できる大パノラマを満喫できます。

施設名札幌ドーム展望台
住所豊平区羊ケ丘1番地
電話番号011-850-1000
営業時間10:00~17:00
※イベント開催の都合により変更になる場合あり
定休日不定休
通常料金【展望台入場料】520円 → 無料

【公式ホームページ】
札幌ドーム展望台

さっぽろ羊ヶ丘展望台

さっぽろ羊ヶ丘展望台

「さっぽろ羊ヶ丘展望台」は“ウィリアム・スミス・クラーク博士”の銅像がある札幌でも特に有名な観光名所です。北海道らしい自然の風景と、広大な石狩平野を眺める景勝地としても有名。さまざまな体験型イベントやフードイベント、ファミリー向けの催しも多く、札幌観光をするなら必ず押さえておきたいスポットです。

施設名さっぽろ羊ヶ丘展望台
住所豊平区羊ケ丘1番地
電話番号011-851-3080
営業時間9:00〜17:00
定休日年中無休
通常料金【入場料】530円 → 無料

【公式ホームページ】
さっぽろ羊ヶ丘展望台

札幌芸術の森野外美術館

札幌芸術の森野外美術館

「札幌芸術の森野外美術館」は国内有数の7.5ヘクタールもの敷地面積を誇り、自然と彫刻が融合したまさに“芸術の森”です。過去二度に渡り拡張され、日本や世界を代表する有名彫刻家たちの作品74点を展示。8月の夏の季節ならば、一面緑に包まれた自然の中、天候や時間帯によってもさまざまな趣を感じることができます。

施設名札幌芸術の森野外美術館
住所南区芸術の森2丁目75番
電話番号011-592-5111
営業時間9:45~17:00
※6~8月は17:30まで
定休日11月4日~翌4月28日
通常料金【入場料】700円 → 無料
※駐車場は有料

【公式ホームページ】
札幌芸術の森野外美術館

最後にひと言

シロ猫のまるくん
シロ猫のまるくん

気になる観光施設はありましたか?

この時期コロナ対策が不可欠なのは言うまでもないですが、このサービス期間中にすべての施設を回るとなんと“6550円”もお得になります!

家族全員で行ったらものすごくコスパの良い観光を楽しめますよ^^

札幌は観光名所が多く非常に恵まれています。普段行くことがなかった場所があれば、この機会に一度体験してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
食べブロガーまる
『札幌ノマド』は札幌をはじめ道内各地のグルメ、観光などの役立つ情報・お得な情報を日々発信していきます。 »プロフィールの詳細

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です