美瑛

【道の駅びえい 丘のくら】重厚感ある美瑛漱石を再利用した道の駅!美瑛産グルメも堪能できる美味しいランチスポット

道の駅びえい 丘のくら 美瑛町

美瑛町は「美しい日本のむら景観百選」や「美しい日本のむら歩きたくなる500選」にも選ばれ、日本でもトップクラスに自然が美しいと言われる名所としても有名です。

のどかな農村風景が広がる町で、60町村9地域からなる「日本で最も美しい村」連合を提唱し、町長自らが連合会長になっています。

丘のくら」はJR美瑛駅から徒歩3分の場所にあり、美瑛漱石が使用されている大正時代に作られた倉庫を改装した道の駅。

今回初めて中に入ることができたので、その際の様子や道の駅の見どころ、施設の詳細についてご紹介しようと思います!

丘のくら 営業時間・定休日

丘のくら 営業時間・定休日

丘のくら 営業時間・定休日

  • 営業時間:
    9:00~18:00(6月~8月)
    9:00~17:00(9月~5月)
  • 定休日:年末年始(12月31日~1月3日)

(注)執筆時点の情報につき、道の駅の都合で変更となっている場合もあります。最新情報は美瑛町観光協会公式ホームページをご確認ください

丘のくら 場所・電話番号

丘のくら」の場所と電話番号はこちらです。

丘のくら 施設場所・電話番号

  • 住所:〒071-0208 北海道上川郡美瑛町本町1丁目9−21
  • 電話番号:0166-92-0920
  • アクセス:Googleマップで見る

先ほどもお伝えした通り「丘のくら」はJR美瑛駅から徒歩で向かうことができ、距離にして約200mほどとなります。

ホテルラヴニールという美瑛の観光拠点にぴったりの滞在型ホテルと隣接していて、1泊朝食つき5500円で宿泊することも可能です。

丘のくら 駐車場

丘のくらの駐車場」は道の駅右手側に普通自動車で39台、大型車2台の駐車スペースがあります。

丘のくら 駐車場

ランチどきには一時的に混雑する可能性もありますが、訪問時点(10半頃)ではさほど混み合う状況にはありませんでした。

▲電気自動車の急速充電にも対応(9:00~17:00)

まる
まる
急速充電設備を利用したい方はホテルラヴニールのフロントまで!

丘のくら 人気ランチメニュー(香麦食堂)

丘のくら 人気ランチメニュー(香麦食堂)

「丘のくら」の館内1階部分には「香麦食堂」というカフェが併設していて、ここではご当地素材を使ったランチメニューが人気となっています。

丘のくら 主な人気ランチメニュー
  • 美瑛カレーうどん:980円
    (2005年に誕生した新・ご当地グルメ第1弾のメニュー)
  • 美瑛カレーうどん焼き麺:1050円
    (美瑛産小麦や地元産の肉・野菜を使用)
  • 美瑛じゃがいもコロッケ定食:780円
  • 丘のくら カツ定食:1280円
  • 香麦ラーメン:660円
  • 美瑛豚テキディッシュ:1080円
    (肉厚でやわらかい美瑛豚と温玉が絶品)

そのほか生クリームを25%使用した「クレミアソフト」(500円)や美瑛牛乳を使ったソフトクリーム(330円)、チュロス(330円)などテイクアウトできるメニューも人気がありますよ!

丘のくら 香麦食堂

  • 営業時間:11:30~15:00
  • ラストオーダー:14:30
  • 注文方法:券売機で食券を購入

丘のくら 香麦食堂 券売機▲券売機にて食券を購入

丘のくら 売店の様子

「丘のくら」館内の売店には美瑛町に関する様々なご当地商品が揃っています。

丘のくら 売店の様子1 丘のくら 売店の様子2 丘のくら 売店の様子3炭酸系の飲み物が好きならこちらの「美瑛サイダー」はお土産にもぴったりですね!

味は3種類で「青い池」「夕焼け」「小麦畑」となっています。値段は各210円。

他にも美瑛の小麦で作った美味しそうなパンや、有名な「青い池まんじゅう」(6個入り630円)もありますよ~!

美瑛町産小麦を使ったパン 青い池まんじゅう

あと、モケケノケ星からやってきた謎の宇宙人「モケケ」もいます↓

モケケ

そういえば「白金ビルケ」に行ったときもこいつがいましたね~(*´ω`)

▼リニューアルオープン!「白金ビルケ」の施設を見てきた時の様子です↓

道の駅びえい 白金ビルケ
【道の駅びえい 白金ビルケ】自然が多くて気分リフレッシュ!美瑛産食材も味わえるドライブにぴったりの道の駅【青い池も近い!】「白金ビルケ」は美瑛を代表する観光スポット「青い池」の近くにできた道の駅です。 以前まであった「白金ビルケの森のインフォメーション...

スタンプラリー

スタンプラリー」は1階「香麦食堂」の券売機のすぐ横に設置されています。

丘のくら スタンプラリー

スタンプのデザインは美瑛の美しい丘陵風景をイメージしたもので、道の駅として再利用されている漱石を積んだ石蔵を下に示しています。

丘陵風景をスタンプに採用するのも自然がきれいな美瑛町ならではですね~!

まる
まる
ここを訪れた記念にスタンプはぜひ押して持ち帰りましょう!!

2階の写真展示スペース

今回時間の都合で見ることはできませんでしたが、「丘のくら」2階には写真の展示スペースが設けられています。

ここでは美瑛町に住む写真家たちが実際に撮影した“美瑛町内の写真”を披露されており、NPO法人美瑛町写真映像協会の常設展示や各種イベントなどが1年を通して行われています。

美瑛町には美しい田園風景や観光スポットが非常に多いので、写真家たちが撮ったPRスポットをぜひ鑑賞しに行ってみてください!

まる
まる
美瑛町内のあちこちにアトリエやギャラリースポットがあるみたいだね!

美瑛町内の主な観光スポット

美瑛町 観光スポット

  • 四季彩の丘
    7ヘクタールの花畑に数十種類の花が美しく咲く
  • ぜるぶの丘
    2ヘクタールの敷地にラベンダーやひまわりの花畑が広がる
  • 白金青い池
    「青い池」は美瑛を代表する観光スポット。四季を通して楽しむことができ、北海道の大地が作り出した「青く輝く池」が幻想的!
    「青い池」を実際に見て来た時の様子はこちら
  • パッチワークの路
    「ケンとメリーの木」や、「マイルドセブンの丘」など美瑛を象徴する絶景が広がる
白金青い池 美瑛
【美瑛町 白金青い池】北海道の自然が作る神秘スポット!なぜ池が青く見えるの?(滞在時間の目安も掲載)「青い池」は美瑛町白金にある観光スポットです。 訪れた誰もが“神秘的”と口にしてしまうほど、エメラルドグリーンに輝く池の様子は一見...

美瑛町観光協会 公式Facebook、Twitter

道の駅丘のくらを運営する「美瑛町観光協会」では、以下の公式FacebookとTwitterを更新しています。

主に美瑛町の紹介や気象情報、街の写真などを投稿していますが、観光に関する重要情報についてもリアルタイムで発信することがあります。

これから美瑛を訪れようと考えている人は、一度チェックしておくようにしてくださいね!

公式Facebookへ

公式Twitterへ

丘のくら 地図・アクセス

丘のくら 地図・アクセス
店名道の駅びえい 丘のくら
住所〒071-0208 北海道上川郡美瑛町本町1丁目9−21
電話番号0166-92-0920
営業時間9:00~18:00(6月~8月)
9:00~17:00(9月~5月)
定休日年末年始(12月31日~1月3日)

最後にひと言

まる
まる

丘のくらは大正時代の美瑛漱石を使用しているということで、どことなく重厚な雰囲気が漂っていました。

ちなみに、特産品コーナーやギャラリースペースだけでなく、カフェレストランや、パンやアイスが作れる「加工品体験コーナー」(要予約)もありますよ!

美瑛町のきれいな景色を観光する合間に、ぜひ丘のくらを実際に見に行ってみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
食べブロガーまる
『札幌ノマド』は札幌をはじめ道内各地のグルメ、観光などの役立つ情報・お得な情報を日々発信していきます。 »プロフィールの詳細

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です