江別

【銀波露江別本店】焦がしニンニクの風味が食欲を刺激!一番人気の「醤油厚切り炙りバラチャーシュー麺」を実食レポ

以前江別で仕事をしていた頃、帰りに「銀波露」に行ったことがあったのですが、今回江別にちょっと用事があったので久しぶりに行ってきました。

銀波露のおすすめは断然「醤油ラーメン」で、今回はタイトルの通り「厚切り炙りバラチャーシュー麺」を注文!

控えめに言っても・・・

かなりうまいです!!

焦がしニンニクの風味が食欲をそそり、厚切りで食べ応えのあるチャーシューはまさに絶品(*´ω`)♪

銀波露には久しく行ってなかったのですが、今回の訪問をきっかけにまたちょくちょく通い始めそうです(笑)

そんなわけで、銀波露のラーメンを知らないという方のために、銀波露江別本店の様子やお得情報なども含めて詳しくまとめていこうと思います。

[関連記事]
»【2020年最新版】札幌・札幌周辺のラーメンおすすめ17選!有名店から隠れた人気店まで厳選紹介!

「銀波露江別本店」のメニュー一覧

「銀波露江別本店」に入ると、スタッフの方からその時の訪問人数に応じて席へ案内されます。

スペースが区切られた個別テーブル席へ通され着席すると、このようなメニュー一覧表が並べられています↓

▲ドリンク&再度メニューが1ページ目に

メニュー表をめくると最初のページからお酒やサイドメニューが出てきます。

もちろんラーメン屋ですけど、なんだか居酒屋のような雰囲気も感じさせますね。

後述しますが、内装もどことなく居酒屋風というか喫茶店みたいな作りになっていてなかなかオシャレなんですよ♪

▲銀波露の不動の人気No.1は「ぱいくぅ麺」

銀波露といえば「ぱいくぅ麺」と言われているみたいですが、こちらは未だ試したことがありません(笑)

豚バラを油で揚げているみたいですが、美味しそうなのはわかるんですけど、どことなく邪道感が拭えなくて・・・

食べたことがある方がいたら是非感想を教えてくださいm(__)m

▲「香ばしシリーズ」も気になる

次のメニューページには「香ばしシリーズ」の各味や「辛い系」のラーメンもあります。

ちなみにトッピングメニューを見てみると「ぱいくぅ」が1枚170円から頼めるみたいですね!

店頭で眺めた時には気づかなかった・・・次回試してみます(笑)

▲「幻の麺 濃厚焦がしネギつけ麺」も復活!!

▲「魚介豚骨醤油」

魚介系に目がない僕ですが、今回は別のラーメンを試してみたかったので我慢。

銀波露が作る魚介系ラーメンも実はかなり気になっています(*´ω`)

「銀波露江別本店」のイチオシメニューは「醤油ラーメン」

1つのお店で気になるメニューが複数見つかるということは意外にないのですが、「銀波露江別本店」だと予定していたラーメン以外にも目移りしそうになるメニューが色々あって心が揺さぶられます(^^;)

一瞬浮気しようかとも思ったのですが・・・

銀波露は「醤油ラーメン」が一番うまくて、しかも「チャーシューがおすすめ」ということで今回は予定通り「醤油厚切り炙りバラチャーシュー麺」を注文!

同席した相方は「香ばしシリーズの味噌ラーメン」をオーダー。

注文する際はボタンなどはありませんが、常にスタッフが店内を歩き回っているのですぐに声を掛けることができます。

そして、注文を伝え、店内を見渡しながら待つこと7分前後。

ようやくお目当てのラーメンが届きました↓

▲「香ばし味噌ラーメン」

生姜と味噌の甘い香りが漂っていて、スープを数口もらいましたが、最近食べた札幌圏の味噌ラーメンの中では一番好きな味!

白樺山荘の味噌ラーメンも個人的には好きでしたが、こちらは味噌の甘みが濃厚で、かつ塩辛さや余計な雑味、調味料が入っていなくて、シンプルに豚骨と味噌が融合したこってり系の素晴らしいラーメンに仕上がっています。

ラーメンといえば「味噌」という味噌ラーメン通の方でも、銀波露の「香ばし味噌ラーメン」はほぼ間違いなくハマるはずです!(主観)

▲銀波露「厚切り炙りバラチャーシュー麺」(醤油)

そしてこちらが今回の銀波露でお目当てだった「厚切り炙りバラチャーシュー麺」の醤油です!

チャーシューの表面に降りかかっているのは「白ゴマ」と「焦がしニンニク」↓

▲銀波露の厚切りチャーシュー

写真だけでも旨そうですね~(;´・ω・)

チャーシューも厚切りというだけあってかなり分厚めにカットされています↓

▲ゴロンとかなり分厚くカットされています♪

銀波露の厚切りチャーシューは「とろける」とレビューしている方もいますが、正確にはとろける系ではありません。

しっかり噛んで咀嚼して肉のうまみやジューシーさを感じられる「食べる系」のチャーシューです。

しかも焦がしニンニクの風味も非常によく香ってくるので、まるで焼肉で良いお肉を食べているような錯覚も覚えるほど(;’∀’)

銀波露の厚切りチャーシューがここまで絶品だったとは、久しぶりになかなかの発見でしたね~!!

▲銀波露の麺は縮れ細麺

通常札幌ラーメンは西山製麺の縮れ中太麺を採用するところが多いのですが、銀波露は細麺を使っているのが特徴です。

食感は普通ですが、まるで蕎麦のような感覚で次々とすすっていけるので非常に食べやすい♪

銀波露の醤油スープはこってりとあっさりの中間で「こっさり系」です。

でもこれが旨いんです!

豚骨ベースのスープではあるのですが、おそらく鰹節が入っていて魚介っぽさも感じながら、ニンニクの風味と背脂のまろやかさを感じるのでガツンとしたラーメンを食べたい時にはおそらくかなりの満足度があるはず。

THE パンチ系

銀波露のスープは個人的にはかなり好きですね~(*´ω`)♪

具材はその他にも、分厚い玉ねぎやホウレン草、長ネギなど多彩な味がトッピングされています。

メンマはシンプル♪

ボリボリ感が独特でいいですね~♪

そして麺や具材を食べ進めながら、たまに口にする厚切りチャーシューがやっぱり最高に旨い!

▲白ごまと焦がしニンニクがたっぷりと♪

んん~イイ感じ!

赤身メインで硬そうに見えるかもしれませんが、実際に食べてみると「とろけ」はしないもののジューシーでしっかりと味付けされているので、噛めば噛むほど中から肉汁の旨味が溢れ出てきます。

というわけで今回は文句なしに・・・

完食!!

大変美味しかったですm(__)m

「銀波露江別本店」の調味料

「銀波露江別本店」のテーブル周りにはこのような調味料が準備されています↓

▲「銀波露江別本店」のテーブル調味料

胡椒やラード、ニンニクなど、好みに合わせて味をブレンドできるようになっています。

今回頂いた「厚切り炙りバラチャーシュー麺」には何もトッピングしませんでしたが、にんにくが好きな方はもう少し増してもスープの風味が良くなると思います。

基本ノーマルのままが一番美味しいかなと。

「銀波露江別本店」の外観と中の様子

「銀波露江別本店」の外観

「銀波露江別本店」の外からの様子はこんな感じ↓

▲「銀波露江別本店」の正面入口はレトロな印象

▲木目の中にキレイなガラスの自動ドア

よくありそうな入口かもしれませんが、「銀波露江別本店」の入り口のガラスは全面ピカピカでとても清潔に保たれています。

こういうお店のラーメンでマズいところはありません。(経験則)

「銀波露江別本店」の中の様子

「銀波露江別本店」の店内の様子も撮影してきました↓

▲店内から見た入口の扉

▲厨房の様子(厨房スタッフと目線が…w)

ちなみに右下に映っているテーブル席が一人で訪れた際に通される席になっています。

和モダンな雰囲気で間接照明や調味料スペースがすごくおしゃれ♪

▲今回通されたテーブルの個室

今回というか、前回もこちらの席で食べました(笑)

こちらは食べ終わった後に撮影したものです・・・(;´∀`)

▲照明もランタン風のペンダントライト

こうした細部のインテリアも銀波露ならではのこだわりですね♪

実は飲食店の店内照明は昼白色や昼光色よりも、オレンジの電球色の方が食材が美味しそうに見える効果があります。

隣の個室との仕切りにも木材を使用していて暖かい店内の雰囲気を演出しています。

まるで居酒屋のような居心地の良さを感じさせる落ち着いた空間です♪

実際ラーメンを食べ終わってもしばらく談笑している客の姿も見られました。

そして店内の厨房を見ていると、たまにフライパンから大きな炎が立ち上がります↓

▲写真映りが悪いですね…

肝心のファイヤーの部分が白飛びして見えないですね(;´∀`)

この時は天井に届くほどの大きな炎が立ち上がっていました。

この特大フランベも「銀波露江別本店」の見どころの一つでもあるので是非ご注目を!

「銀波露江別本店」のアクセスと駐車場

「銀波露江別本店」のアクセス情報

店名らぁめん銀波露 江別本店
住所北海道江別市大麻ひかり町45-10
電話番号011-387-0010
営業時間11:00~21:00
定休日年中無休
喫煙不可

「銀波露江別本店」は地元では「三番通り」と呼ばれる国道864号線沿いに立地しています。

比較的分かりやすいですが、岩見沢方向から上ってくる際は交通量が多い通りなので、店舗に入る直前は車の往来には気をつけてください。

「銀波露江別本店」の駐車場

「銀波露江別本店」の駐車場は店舗の前と横に用意されています↓

▲店舗の前に5台くらい

▲店舗正面右横にも駐車可

「銀波露江別本店」が見えてきたら正面駐車場の混み具合は一目瞭然なので、埋まっていそうなら店舗横に比較的スペースが豊富に確保されています。

ただ、江別ではかなりの繁盛店で、12時前後のお昼時に行くと駐車できないこともあるので少し時間をズラした方が良いです。

その他「銀波露」の店舗一覧

【らぁめん銀波露 札幌月寒店】
北海道札幌市豊平区月寒東5条13条1-23
TEL:011-853-1222
営業時間:11:00~21:00
定休日:年中無休

【らぁめん銀波露 札幌手稲店】
北海道札幌市手稲区富丘3条1丁目7-19
TEL:011-684-0030
営業時間:11:00~21:00
定休日:年中無休

【らぁめん銀波露 とかち帯広店】
北海道帯広市柏林台北町1丁目17
TEL:0155-41-2340
営業時間:11:00~21:00
定休日:年中無休

「銀波露」はどの店も外観がモダンで特徴的。

1店舗1店舗オーナーのこだわりが見え隠れしていますね。

外装に負けないラーメンの実力も兼ね備えているので、お近くに店舗がある方は是非一度「銀波露」へと足を運んでみてください♪

「銀波露」のインスタントラーメンも自宅で試せる!

「銀波露江別本店」では、レジ周りにこのようにお土産ラーメンが用意されています↓

▲「銀波露」のお土産ラーメンも♪

お土産って実力店なら店舗に並んでいることも多いんですが、食べ終わった直後はお腹いっぱいなので買う気にならないんですよね…(笑)

しかし、「近くにお店がなくて行けない」「やっぱり後からあの味をもう一度食べたくなった」という方のために、「銀波露」ではネットでもインスタントを取り寄せることができます。

北海道 ラーメン 『らぁめん 銀波露』 醤油 ・ 味噌 セット 2食入 × 2箱

⇒Amazonで見る

銀波露(ぎんぱろう)醤油2食入 札幌ラーメン

⇒Amazonで見る

らぁめん 銀波露 味噌味 2食入 (生ラーメン)

⇒Amazonで見る

銀波露のこっさりラーメンに興味がある方はこちらも是非お試しください。

「銀波露」のスマホアプリで割引クーポンをゲットしよう!

「銀波露」では専用のスマホアプリもリリースされています。

「銀波露」のスマホアプリは2018年からスタートしていて、このアプリがどういう仕組みなのかというと、

・ステップ1:レギュラー会員
ラーメン1杯につきスタンプ1個獲得。合計10個貯まると「730円割引クーポン」ゲット!

・ステップ2:ゴールド会員
ラーメン30杯分のスタンプを獲得すると「プレミアムパスポート」付与!

・ステップ3:プラチナ会員
プラチナ会員限定クーポンを配信!

といった感じで、プレミアムパスポートを付与されると3カ月間何度でも「銀波露」のラーメンが1杯たったの350円で食べ放題になるんです!

太っ腹ですね~(*´▽`*)

なかなかここまで大盤振る舞いする店はありません。

「銀波露」を頻繁に訪れる方なら必ずスマホアプリをインストールしておきましょう♪

そこまで・・・という方でも、「銀波露」のラーメン自体かなりレベルが高くきっとまた行きたくなりますので、ついでにアプリも入れておいて損はないはずですよ~

この機会に僕もアプリを入れて、さっそく2杯分のスタンプをゲットしました!

▲家族で行けばあっという間に貯まりますね

インストールするだけで簡単なので是非以下からどうぞ。

「銀波露」のスマホアプリ

Android版
iPhone版

ガツン系こっさりラーメンなら「銀波露」へ!

今回は久しぶりに「銀波露江別本店」へ行った時の感想と店舗の様子をご紹介してみました。

「銀波露」のことを知らないという方も多いかと思いますが、その歴史はもう19年になる実力店です。

現在は江別以外にも月寒や手稲でも銀波露の味を堪能できますので、お近くに店舗がある方もない方も、是非一度ここのガツン系こっさりラーメンを試してみてください!

焦がしニンニクがたっぷり乗った「分厚いチャーシュー」と「こっさり濃厚スープ」との相性が絶妙ですよ~!

【参考リンク】
銀波露公式ホームページ

【2020年最新版】札幌・札幌周辺のラーメンおすすめ19選!有名店から隠れた人気店まで厳選紹介今回は札幌市・札幌市周辺のおすすめラーメン店をご紹介します。 実際に食べてみて美味しかったお店に厳選してご紹介しますので、旨いラー...
ABOUT ME
食べブロガーまる
『札幌ノマド』は札幌をはじめ道内各地のグルメ、観光などの役立つ情報・お得な情報を日々発信していきます。 »プロフィールの詳細

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です